るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

リタイア後のリアル

57歳で会社を辞め、早4年弱。

まあそれなりに悠々自適に暮らしています。

 

私は65歳からの年金が月に約10万円もらえる予定なので、月に10万円を目安に生活をするようにしています。

持ち家で家賃はないので自分の価値観では余裕です。

人それぞれ価値観は異なります。10万円ではぜったい無理っていう人もいるでしょう。

私はあまり不満はありません。もちろんもっとお金があった方がいいに決まっていますが、そんなこと考えても仕方ないことですからね。

 

今日も500円玉持っていつもの喫茶店に行き、モーニングを食べました。

この喫茶店はとにかく一見が入りにくく、95%は常連客しかいない喫茶店です。

しかも全員おじいさん、おばあさん(笑)

こんな一見が入りにくい喫茶店に入れるのは、東南アジアで地元民しかいないような路地奥の屋台にでもずかずかと入っていった経験により鍛えられたからでしょうか(笑)

 

壁には常連客のおばあさんたちが趣味で書いた絵がたくさん飾られています。

 


f:id:letsenjoyhappylife:20210812150145j:image

とても上手だったので一枚パチリ。

 

楽しみは自分で見つけるもの

自分らしく生きていこう

ハハハと笑う それが幸わせ

生きることは食べること

ひらひらと気の向くままに 右へ左へ

 

なんかお金払いたくなるほど素晴らしいよねぇ~(^^)v


f:id:letsenjoyhappylife:20210812150206j:image

雑然とした店内。

老人のたまり場。

でも、朝から閉店までモーニング(笑)食べられるのでそれがありがたいのだ。

 

さて、今日は古本屋に行こう(^^♪

車?要らないよ~(^^)v 自転車があれば日光から家まで140キロ走れる(笑)

 

80円の本がたくさんある。今日は3冊買ってきた。240円♪

昔は本はあまり読まなかった。

本を読むより外に出かける方が優先だったからね。

 

毎日喫茶店でゆっくりモーニング食べ、美味しいコーヒーを飲みながら本を読むのもなかなかいい時間だ。悪くない。

 

そんな毎日を送っていれば、それほどお金がなくても不自由なく暮らせる。

もちろん365日外食しているわけじゃないけどね。

 

この1年はコロナで海外旅が行けなくなってしまったが、旅も大好きだ。

特に東南アジアは長居するにも物価が安く、いわゆる「外こもり」に最適だ。

その場合でも、やはり月10万円を基本に考えると気が楽になる。

 

リタイアして真っ先に行った東南アジア3か月放浪の旅。

まずマレーシアのクアラルンプールに飛び、

クアラルンプール⇒イポー⇒キャメロンハイランド⇒クアラルンプール

そしてタイのチェンマイに移動し約1か月、レンタルバイクで小旅行

チェンマイ⇒チェンライ⇒パヤオチェンマイ

そしてベトナムホーチミン

ヴンタウの海に行ったり、メコンツアー行ったり・・・

そしてまたマレーシアに戻って帰国・・・のはずだったが・・・

つい衝動的にインドネシアのバリ島に行って南国を満喫

そしてクアラルンプールに戻り帰国。

この3か月の旅費、飛行機代も宿もすべて含む総額で314,895円!

ほぼ月10万円で旅ができたので、日本で普通に過ごしているのとあまり変わらないコストで旅も可能だ。

かえって日本で普通に暮らしていると、Amazonやメルカリで生活に関係ないものをポチポチ買ってしまったり、意外に無駄遣いも多い(^^;)

日本の寒い冬の時期など、3か月暖かい国でうだうだのんびりも気分転換になっていいものだ。

 

letsenjoyhappylife.hatenablog.com

 

月5万円でも生きることは可能です。

でもちょっときつい。かなり最低限の暮らしになってしまうだろう。

自分の場合、10万円あるとかなり楽しく暮らせます。

15万円あるともうパラダイスだ~~(笑)