るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

東南アジア3か月の旅を終えて

大学卒業し就職して以来、念願だった長期海外旅。

月日は過ぎやっと58歳の冬にはじめて実現することができました。過ぎてみればあっという間という気もしますが、大きなトラブルや事故もなく、無事旅を終えられたことに感謝しつつ、これからもいろいろな国、様々な文化に触れてみたいと改めて思いました。

残された人生、自分の経済状態と相談しつつ、今後も自分の中に新しい価値観を注入していこう~!

さて、記念すべき初めての3か月に及ぶ東南アジア旅が終わったわけですが、旅の費用について報告します。

自分の場合、できるだけ多く旅行に行きたい、且つ旅行の出費を別途特別計上するのではなく、日常の生活費と同等となるような旅を目指すというのが基本コンセプトです。

たとえば、日本で1か月生活して10万円かかるのであれば、旅をしても総額10万円で済めば全く問題ないですよね。しかしながら海外に行っていても必然的に支払いが発生する日本の携帯電話代、光熱費、家賃など様々な経費がありますから、まったく同等になるのは至難の業です。でも常に意識してどのくらいお金を使ったのかを把握しておくことは、収入の無いリタイア後の暮らしではとても重要です。

以下が今回の旅の総費用となります。毎日日本円換算してメモしてましたので、レート変動があります。あくまでも参考程度に見てください。それぞれの国別と総合計の日数が合いませんが、それは移動日が2か国にダブっている関係です。

 

87日間総合計 314,895円 (飛行機 83,554円+現地滞在費用 231,341円)

 

マレーシア(40日)合計 84,674円 

(宿泊費29,931円 食費31,407円 日用品1,211円 交通費7,498円 その他14,627円)

マレーシアは最初の滞在、ベトナムから帰国、バリから帰国の計3回入国し、合計40日滞在しました。キャメロンハイランドはシングルホテルでしたが、それ以外はすべてドミトリーに泊まりました。タイなどと比較するとマッサージなどはほとんど行かず、娯楽費は比較的少なかったと思います。

 

タイ・チェンマイ(25日)合計 70,196円 

(宿泊費25,540円 食費17,591円 日用品1,066円 交通費5,368円 その他20,631円)
バイク旅パヤオで5000円の宿に泊まりました。それ以外はドミトリーですが比較的高いドミに泊まりました。後半韓国人との交流で結構食費が多くなりました。チェンマイではかなりタイマッサージに通いましたのでその他の娯楽費が多くなりました。

 

ベトナムホーチミン(14日)合計 32,401円 

(宿泊費7,266円 食費14,906円 日用品538円 交通費3,379円 その他6,312円)
食費は学生に奢ったりしましたので単独よりは多くなっています。交通費はブンタウの海に行ったバス代等含まれています。その他はチムジルバンという韓国サウナが含まれています。

 

インドネシア・バリ島(13日)合計 44,070円 

(宿泊費16,236円 食費16,730円 日用品96円 交通費4,939円 その他6,069円)
前半は一般的なホテル、後半はドミトリーですがプール付きで少し高めの所に泊まりました。食費はかなり日本食レストランに行ってしまいましたので結構贅沢しました。交通費はレンタルバイクも含みます。その他については、バリでも数回マッサージに行きましたが、タイのマッサージの方が自分は好みです。

 

おわりに~

次いつどこに旅に行けるかまだわかりませんが、海外のみならず日本国内も含めて、旅を続けたいと思います~♪