るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

2020年度 無職の収支報告

今年も無事一年が終わりました~~(^^)v

てか、なんで日本は4月が新年度なの?

 

アメリカは10月始まりだし、ドイツ、フランス、イタリアなどのヨーロッパは1月始まりだ。

おお!イギリスは4月始まりで日本と一緒だ。日本はイギリスの真似したのかなぁ~?

まあ、そんなことどうでもいいけど、要するに一年の決算は4月から3月という世の中の流れに沿って、無職のオレも一年の収支を改めて見て見ようってこと。

大企業的に言えば年度末決算(笑)

 

オレは現金よりクレジットの引落が多く、その引落日が28日と翌月の5日の2パターンがある。

だから、その遅い方が引き落とされた後の貯蓄残高をカウントして毎月エクセルに記載している。

2020年の4月6日から2021年の4月5日の一年間、いったいオレの貯蓄はいったいいくら減ったのでしょうか??? 

 

結果発表~~

ジャジャーン~~

81万円でした!

 

思ったより減ってないぞ。月に67,500円しか使ってない計算になる。

 

貯蓄残高の数値は間違いではないけど、実はからくりがあるのだ(^^;)

 

まず年金払い傷害保険が満期になり、45万円現金収入があった。

次にwifiのキャッシュバックが4万円あった。

最後はコロナで10万円もらった。

つまり無職ではあるが、収入の部が年収59万円あったことになる。

さらに現金ではないけど、楽天モバイルでポイントを26000ポイントゲットしたのもあったっけ。

 

従って、実際は140万円くらい使ったことになる(^^;)(^^;)

 

一か月当り116,667円だ。

 

目標の月10万をオーバーしているじゃん!(^^;)(反省)

 

しかし、感覚的には昨年度は相当お金を使って遊んだ感じがする。

何せ自転車にいったいいくら使ったんだ??ってほど買い物をしたし(^^;)

自転車も6台に増え、Amazonでかなり部品を買ってしまったし・・・・

 

海外こそ行けなかったけど、バイクでの3週間の東北の旅や、自転車で何度もいろいろな所に宿泊を伴うツーリングもした。

 

家賃もないのにこのくらい使ったら、オレ的にはかなり贅沢した一年だと感じる。

 

でもね!それでもいいやって思ってる。

いつ死ぬかもわからないんだし、毎年毎年老いていくんだから、このくらいの出費はいいんじゃない~ってオレ的には思っている。

 

65歳から年金が約10万円もらえる予定であるが、それでほぼ十分暮らすことはできると思っているので、気持ちには余裕がある(笑) 

あまり貯蓄を崩さず年金メインで暮らせるのならちょっと安心だ。

だたし健康であることが条件だが・・・(^^;)

 

年金をもらえるまでのあと4年間、倹約するところはしながら、まだ体が言うことを聞くうちにできることなど、人生を謳歌する自分への投資はそれなりにしていきたい。

 

2021年度も、月10万円、年間120万円を基準にしながら楽しもう~(^^)v