るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

たかがネジ一個のために・・・

バイクでの行き当たりばっ旅。

 

結局、北へ向かい、念願の秋田初上陸を果たし、青森の北のはずれ竜飛崎まで行って、十和田湖田沢湖を周って帰ってきた。

総走行距離は約2000㎞。我が老馬は本当に頑張ってくれた。

たかが10インチの小さなタイヤ2本と牛乳瓶より小さな125㏄のエンジンの30年前のバイクに乗って、裸足にサンダルでよく2000㎞も旅したもんだ(笑)

 

しかし、バイクのマフラーのネジが落ち、それからマフラーが振動でバラバラになり、これ以上旅を続けるのは難しいと判断して、急遽帰ってきた。

結果16泊17日。

バイクさえ無事なら、9月までいきあたりばっ旅を継続していたかもしれない。

 

本日、ネットで注文しておいた問題のネジが届いた!

 

f:id:letsenjoyhappylife:20200819133520j:plain

 

見た目は何の変哲もないどこにでもあるネジに見えるが・・・・

JIS規格、ISO規格、インチ規格・・・・

さらにインチ規格の中にウイット、UNC(並目)、UNF(細目)がある。

 

今回オレが求めていたネジは、5/16UNFというサイズのナットだ。

 

旅から帰った後、千葉県にある日本最大級のホームセンターにネジを探しに行ってみたが、残念ながら置いてなかった。それほど希少なネジなので、旅先で見つかるはずがない(^^;)

 

それにしても、どんなものでもインターネットでいとも簡単に購入できてしまう時代。

ほんとに暮らしは変わったもんだなぁ~

 

今回は結果的にうまく処理できず、帰還せざるを得なかったが、実は旅などで起こる予期せぬハプニングは好きだ。

 

会社の仕事でもそうだった。途中で計画通りに行かないトラブルがあると、それを解決して前に進まなければならない。

 

解決するためにいろいろ創意工夫し考えることは、とても楽しいことだ。

 

たかがネジ一個なのに、今回は旅先での解決をあきらめ、帰還せざるを得なかったが、その判断もまた考えた末に出した結論だった。

 

いくつか考えはあった。バイスでオスネジをJISに切り直してしまうことも考えた。

もうネジ山を無視して溶接しちゃうという荒業も考えた。

 

しかしネジさえあれば解決できるのだ。そのネジはネットで探せば必ず手に入る。

 

そう考えたら、ここは一旦下山するのが最善だと判断したのだ。

 

そう考えると、今回の旅は「ネジ」というキャラが隠れ潜んでいた旅だった。

 

なかなか面白い忘れられない旅になった♪♪

 

人間は考えることが楽しいね(^^)v