るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

初乗りインプレ(折りたたみK2くん)

やっと完成しました~(^-^)v

 

詳細不明の謎の韓国自転車「K2くん」

 

今日は一日雨は降らないらしいので、お散歩に連れ出しました。

完全なド新車ですから、今日は慣らし運転です。

若い頃は目一杯トルクをかけてネジを絞めていましたが、歳取って加減がわかってきたというか、めんどくさくなったというか、あまり思い切り絞めなくなりました(笑)

最後の一シメをクッっと絞める感じ(笑)

 

で、時々仮止め程度のまま忘れてたりして~😅

それはさすがに怖いですから、はじめは各所確認しながらゆっくり走りましょう(^-^)v

 

ただ自転車もバイクも車も同じですけど、あれ?なんかおかしいぞと不具合があれば必ず気づくものですけどね(^_^;)

 

さて、初乗りインプレッションです。

20インチと言ったら、先日まで相棒だったコーダーブルームRail20くんしか所有したことないので、何かと比較してしまいそうですが~(^_^;)

 

letsenjoyhappylife.hatenablog.com

 

f:id:letsenjoyhappylife:20220921113934j:image

Railくんは406、このK2くんは451。

同じ20インチといっても、タイヤの径が一回り大きいです。

またホイールベースもRailくんより長いです。

どちらの効果がどのくらい影響してるのか解りませんが、あの怖いほどのクイックさは無く、とても直進安定性がいいです。

 

一番心配だったのが折りたたみ機構があるので車体剛性ですが、それも私のようにチンタラ走るのであれば、まったく問題ありません。普通の自転車と何も変わりません。

 

ただフレームやハンドルがヒンジで折れるのですから、長年の使用ではやはりガタは出るのでしょうね…と思っていますが…

 

ホイールから各部品総取り替えしたんですから、スムーズに決まってます。

これでダメなら何のためにこんなコストかけたのかと泣いちゃうでしょwwww

シフターはあのグリップをぐりぐり回して変速するのはぜったいダメです。
こちらの方が手首も疲れませんし、変速がとても楽です。

ギヤ比もコンセプト通り!バッチリです。

何気にこの中華クランクとチェーンホイール気に入ってしまった~♪

 

一日50キロくらいチンタラ走る。しかし必ず登り坂は避けられない…

そんなシチュエーションにバッチリ対応できます。

 

今日、手賀沼往復30キロくらいちんたら走ってみての感想ですが、特段不満に感じる部分はありませんでした。至ってスムーズです♪

 

ただ………

 

なぜ折りたたみ自転車なんだっけ?(^_^;)

 

折りたたみって何のためだっけ?(^_^;)

 

輪行

自分は自転車が趣味でマニアだから、ひっくり返してホイール外してフレームに挟んで固定するだけの輪行なんて何の苦労もない。

かえってクロスバイクの方が軽いし輪行は楽だ。

昔はランドナー輪行してた。

ランドナーは別名輪行車とも言われ、輪行用に考えられた自転車だった。

ホイールどころかフロントフォークも抜くし、ハンドルも取る。リアの泥よけも分割式になっていて外す。今のホイールだけ外して終わりなんて天国のようだ。

 

確かに折りたたみ自転車は簡単に小さくできる。だがホイール外すだけならたいして大変と思わない。

また輪行は軽ければ軽いほど楽なのは当たり前だが、このK2くん、それほど軽くない。

せいぜい10~11キロくらい。Railくんは8キロだから圧倒的に軽かった!

 

あれ?じゃあ何で折りたたみが欲しかったんだっけ?(^_^;)

 

20インチが欲しかったわけでもない・・・・(;^_^A

 

まあ、もう今更深く考えるのはやめましょう(爆)

 

人生楽しければすべて良し!