るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

死ぬまで働け!!

いよいよか・・・・

「70歳定年法」

以前から散々言及してきたが、少子高齢化で年金支払がやばいので、ジジイババアももっと働いてくれ~てことだ。

だから、雇用側には、お前ら若いのばっかり採用しないで、ジジババも首にしないでしっかり働かせ続けるようにしろよ!っていう脅しだ。

死ぬまで働いて、年金先送りにして、受け取る前にあの世に行ってくれたら、拍手喝さいして喜ばれるのだろう・・・(怒)

各種税金は死ぬまで払い続けてくれるし、長年納め続けてきた年金はチャラにしてくれるし、なんていい人なんだろう~ってことだ!!ほんとむかつく!

 

もちろん、働く働かないの自由はある。働かないと逮捕されるわけではない。

 

働くことのメリットだってある。

少なくても毎月お金が入るのだから。

 

オレはもう2年間、毎月毎月ずーーーと減り続けている(笑)

まあ当たり前だけど・・(^^;)

 

多少の無駄や贅沢をしても、また次の月になったらお金が入るんだから、そりゃ気持ちは楽に決まっている。

 

また、働くということは必ず対人関係が生まれる。会社であれ自営であれ、いろいろな人と関係性を持つことは必須だ。会社内の人間関係、取引先との関係・・人と接するのが仕事と言っても過言ではない。

リタイアすると、一気にそういう人との関係が少なくなる。人と接しないで生きようと思えばそれも可能だ。必要最低限の人間関係だけになる。

つまり、人によってリタイアした後は結構寂しく感じるかもしれない。

だから、いろいろ嫌な事もあるかもしれないが、働いていた方が孤独感は感じないですむかもしれない。あ!これ独身の場合ね・・(笑)

 

それでも・・・

 オレはリタイアしたかった。

だから実行した。

今のところ、後悔は一切ない。

ていうか、リタイアしてほんとに良かったって思う。

 

リタイアしてこのブログを始めた。

飽きもせずここで自分勝手でくだらないブログを書いているが、もし今も働いてたら、そのほとんどのトピックは書けてない。

この二年間、いろんなやりたいことに挑戦し、いろんなとこに旅したなぁ~

そしてこれからも、いろいろなことに興味を持ち、チャレンジしていくつもりだ。

 

70歳定年法の導入を前にして、オレは言いたい!

働くことを支援することは否定しないが、人間が人間らしく豊かに生きられる世の中になることが先進国の目指す方向ではないか?

特に晩年、誰もが死を迎える際、ああいい人生だったって言って死にたいじゃないか!

働くのも働かないのもそれぞれ自由だ。

しかし老いたら若者のように働けない。

毎日満員電車で通勤するだけでもしんどいだろう。

40年以上まじめに日本社会に貢献してきた人間に、「死ぬまで働け!」と言う国になってしまった・・・

 

60歳とか65歳過ぎたら、ゆっくりしてほしいなぁ~~

いっしょに「るんるんリタイア暮らし」しませんか???