るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

日本には四季が必要?

寒い!寒い!

部屋の温度は8℃

布団の中に居ながら、吐く息が少し白い!

外とたいして変わらないじゃん・・(^^;)

40年以上前の一戸建ては寒い!

昔、実家も寒かった~~(^^;)

幼いころ、真冬は寒くて布団から出れず、服を布団の中に引っ張り込んで着替えたり、ストーブの前で靴下履いたりしたもんだ(笑)

 

まだ今の時期はそれほどではないが、1月2月はもっと寒い!

ロシアなど、日本よりはるかに寒い地域もあるが、部屋の中は暖かいと聞く。

北海道なども外は氷点下でも家の中は暖かいらしい。

関東の古い家はマジくそ寒い!

 

「寒いのは嫌です。日本の冬を無くしてください!」

と、ドラゴンボールのシェンロンにお願いして

 

「よーしわかった!」

「日本の冬を無くしてやろう~」

 

と、願いが叶うとしたら・・・

 

「あ!ちょっと待ってください!やっぱりその願い取り下げます!」

 

寒いのは嫌だが、幼いころからこの寒い寒いと感じてきた感性が無くなってしまうのは、ちょっと寂しいかも・・・(^^;)

冬には冬の匂いがする。

垣根の垣根の曲がり角~♪の歌ももう歌えなくなってしまう~(^^;)

何より、春が恋しいという気持ちは、冬が厳しいからこそ感じるものだ。

 

苦しみを知っているからこそ、喜びをより幸せに感じることができる。

 

日本に変化の大きな四季があることで、日本人独特な情緒的感性がDNAに刻まれていくことは、大切なアイデンティティの様な気がする。

 

さ!ストーブつけよう!寒いけど春まで我慢だ~

いざとなったら、タイなどの暖かい国に逃げることもできるもんね~(笑)