るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

リタイア者、コロナ禍の旅について

旅から帰ってきて・・・・

戸建2階のエアコン無しの我が寝室・・・・

暑くて寝れない・・・・( ノД`)シクシク…

こりゃ地獄だ!

 

もともとの計画では、夏の暑い時期は涼しい国や地域を旅し、

冬の寒い時期は、東南アジアなど暖かい国で過ごす・・・・

というのが、オレの計画だったのだが・・・・(^^;)

 

 

リタイアした後の自由な時間。

1か月でも2か月でも、自由にどこにでも旅ができる。

昨年までは毎年海外をうろうろしていた。

自分が所有しているクレジットカードの海外渡航の保険の保障期間が最大90日以内なので、3か月を限度に海外をうろうろしていた。

 

しかし、世界中での新型コロナの影響で、海外は気軽に行ける状況ではなくなった。

もちろん日本国内についても、気軽に旅をすることは、賛否両論あるところである。

 

 

どこで何をするにしても、すべて自己責任の原則と同時に、人様に迷惑をかけることを一番気にした行動をしなければいけない。

それでも、万が一のことはありえる。100%絶対というのはあり得ないけど。

 

旅前、14日間自宅観察してから旅に出た。もちろん症状がないからコロナ陰性とは限らないが・・・(^^;)

 

コロナウイルスは人人感染である。

 

自分以外、人がいない場所では感染しない。

 

従って、まず一番注意すべきなのは、ソーシャルディスタンスだと思う。

 

自分の場合は、一人旅で特に人気観光スポットに行くわけでもなく、行くところはほとんど人が少ない場所が多かったが、ご家族連れなどの場合は、どうしても子供の喜びそうな場所に集中してしまうので、なかなか難しいのかもしれない。

 

人が回りに誰もいなければ、感染リスクは低くなる。もちろん自分が感染者だったとしても、他人にうつすリスクもない。

 

しかし、今そこに人がいなくても、ちょっと前に居たことだってあるだろう。

トイレのドアノブだとかスーパーのカゴだとか、あらゆる接触物にウイルスがいる場合だってある。

従って、マスクをして絶対口や鼻を手で触らないようにしながら、こまめに手洗いや消毒をする必要がある。

実際、東京近郊から遠く離れた地方でも、どこのお店も消毒液を設置しており、日本中徹底しているんだな~と感心した。

 

東京に居ようが、地方に居ようが、人間が生きる上では、最低限スーパーに行ったり、コンビニに行ったりするだろう。

その最低限の行動の中で感染するリスクがかなり高いのではないかとオレは思う。

 

誰もいない湖畔で、ひとり満天の星空を見ているとき・・・・

しばし、ウイルスとは無縁の世界に浸れる。

 

5年後、10年後のことはわからないが、少なくてもこの先、国内で旅をするのであれば、コロナ予防を無視した行動はできないのだろう。

時代はもう変わったのだ。

 

オレの場合、死ぬまでに行きたいところを旅したいとの思いで、早期リタイアしたので、この先も旅は続けるつもりだが、しばらくはコロナ対策行動はセットで考えなければならない。

 

それにしても、ちょっと帰宅が早すぎた~(^^;)

 

あまりにも暑すぎて、エアコン無しの2階は地獄図だ!

 

バイク直して、もう一度また人気のない標高の高いキャンプ場に行こうかな・・・・・