るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

お金無くても楽しめる人生(^^)v

60歳無職・・・・(もうすぐ61歳・・・笑)

 

海外でドミトリーに泊まって、仕事は?って聞かれて・・・

すでにリタイアしたよって答えると「おめでとう」って必ず言われる。

日本では何か怪しいヤツって感じだ(笑) 住所不定無職ってフレーズが浮かぶ?(笑)

 

まあそれはどうでもいい余談だがww

考え方は人によってそれぞれだから、これはあくまでオレ自身の生き方でしかないけど、お金なくても自分が楽しくHAPPYに過ごせればそれに越したことないよね。

 

ある意味、お金は少ないけど「贅沢な暮らし」だと自分では思ってる。

 

コロナ前は働いてないくせにさんざん海外へ旅に行っていた。

一回旅に出ると1か月か3か月と長期に各国をブラブラしてた。

※旅日記もブログに書いています。よかったら見てね(^^)v

 

 

今はコロナで海外は行けないが、その変わり国内を自転車でフラフラ遊び周ろうと思ってる。(腰痛が治らないと何もできないけど・・・・)

 

要するに働かず遊んでばっかりいる(笑)

 

悠々自適に好きなことをして生きる「第二の人生」

 

こうして文章に書くとなんて贅沢な~って思われるかもしれないけど、これだけ遊び周っても、不思議と働いていた頃よりはるかに出費は少ない。

 

たとえば海外旅行といっても、激安な航空券を探し、一泊1000円以下のドミトリーに泊まり、食事は安い屋台か自炊と、つまり貧乏旅行なのだ。

 

もちろんお金の関係でこれしか選択の余地がないと言えばその通りだが、自分ではこういう旅のスタイルが好きなんだから一石二鳥だ(笑) 

高級ホテルで贅沢するとか正直あまり興味がない(^^;)

独りだからドミトリーで仲の良い友だちができたりする方が楽しいし~(^^)v

 

また海外に行けるようになる日が来るまでは、国内をフラフラしようとたくらんでいるが、それもまた自転車で野宿するスタイルだ(笑) 正に住所不定無職じゃん~(爆)

 

早期退職後の一番大きな買い物は中古の家。DIYリフォームして住んでいる今の家。ぜんぶで約800万くらい使ってしまった(;^_^A 

 

それ以外大きな出費は今のところない。

 

趣味の自転車だ、キャンプ道具だとあれこれ浪費したりしているが、メルカリで断捨離目的でいろいろな私物を売って40万くらいゲットしたからまあ帳消しだね(^^)v

 

自転車をアホみたいに5台も持って、毎日いじって乗って遊んでいるが、趣味だからお金はかかるけど、たぶんクルマが趣味の人の100分の1だ(笑)

 

65歳以上になって年金をもらえるようになったら、普段は年金だけで生きれるようにしなきゃって思っているけど、極端に物価が上がったりしなければオレは月10万あれば問題ない。できることなら万が一のことも考えて貯金を切り崩さないで済むならそれに越したことは無い。

 

いよいよ身体の自由も怪しくなってきたら、ケアハウスとか自分の条件にあう施設を探してあの世に行くまでの最終章、「第三の人生」が送られれば最高だ。

 

あと何年こうして悠々自適に楽しめるのかはわからないが、それまでの短い人生、精一杯悔いのないように楽しみたい。