るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

日本一周仕様自転車キャリア装着

相変わらず腰が痛い。

痛いというより固まって動かない(^^;)

まるで背中の腰に一切伸びない固いテープを張られているようだ。

少しづつストレッチをしているが付け焼刃に過ぎない・・・・(^^;)

 

そんな状況なのにAmazonからは容赦なくフロントサイドキャリアが届く。

(自分で注文したんだから届くに決まってるじゃん・・・汗)

 

ミノウラ製のフロントサイドキャリア。

そのまま付けるだけなら何も問題がないのだが、せっかくだから今まで付いていたアルミ合金のフロントキャリアも併せて付けたい。やっぱりフロントキャリアは便利なのだ。

 

まずはそれぞれのボルトの長さが足りないので、ホームセンターで長いステンレスボルトを必要な数買ってくる。

 

ありゃ?フロントキャリアが低すぎてサイドキャリアと干渉するぞ。

しかたない、ステーを無理やり曲げて高い位置に変更しよう。

 

ありゃ?ミノウラのサイドキャリアのVブレーキと結合させるボルトはM6だ。

フロントキャリアのステーをそのボルトと共締めさせて頂こうと思ったのだが。

しかたない!フロントキャリアのステー穴をM5からM6にドリルで穴を広げよう。

 

ありゃ?そのまま付けるとステー同士が干渉して当たってしまう。

しかたない!スペーサーを入れてそれぞれのステーが擦らないように逃がそう。

 

ありゃ?スペーサーが10㎜だと長すぎてボルトの長さがギリギリだ(^^;)

しかたない!5㎜厚のアルミ板にドリルで穴をあけて、5mm厚のスペーサーのワンオフ作成しちゃおう(^^)v

 

こうやって作業しながら、いろいろ試行錯誤しながら、ばっちりできた時の満足感っていったら・・・

ひとりで乾杯~ってしたい気分だ(笑)

 

ついでにその辺に転がっていたアルミの端材にM5の穴をドリルで開け、ライトホルダーも作ってみた(^^)v

 

嬉しくて接骨院行ってからその足でスーパー銭湯まで日本一周仕様のアビオスくんで行ってみた。

 

やっぱりタイヤはかなりもっさり重たいなぁ~(;^_^A

 

装備を徹底的に軽くして、いつかロードレーサーのキャンピング仕様なんて作ってみようかなぁ~

 

体重80キロの人がロードに乗ってると思えば、体重70キロで荷物10キロ積んでも同じなんだから、舗装路ならロードバイクでキャンピングもできそうな気がする。

 

軽快なアビオスくんもタイヤを太くし各キャリアを付けたら「戦車」みたいになっちゃったwww

 

次は実際にサイドバックを付けて走ってみよう(^^)v

 


f:id:letsenjoyhappylife:20210301184927j:image


f:id:letsenjoyhappylife:20210301184936j:image



f:id:letsenjoyhappylife:20210301184945j:image


f:id:letsenjoyhappylife:20210301184955j:image