るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

シングルライフだったのだが・・

バンコクから日本に帰ってきたらやたらに寒い!!

昨日の夜はかなり冷えて寒かった。我が家は築43年の断熱材も入ってない木造住宅。子供のころの実家の寒さを思い出す。

購入後、4か月かけてDIYリフォームを行い、1階の床面はすべて剝がし断熱材を入れた。しかしやっぱり寒い!!(笑)当時の様子~↓↓

サラリーマン時代は10年以上ワンルームマンションに住んでいた。鉄筋コンクリートワンルームは本当に暖かい。木造戸建てとぜんぜん違う。

おっと、本題に戻らないと・・(^^;)

オレは自由の身になり、会社を早期リタイアした。

とりあえず、何とか生きていくためのインフラを構築しないとと、安い築古戸建を購入して住み着いた。DIYで修繕ができれば今後もそれほどのお金はかからない。これでとりあえずおひとり様、悠々自適に生きていけるかな~と思っていた。

ヨーロッパを3か月かけてバックパック旅したり、得意の東南アジアに外こもり旅したりして、ふらふら自由を謳歌していた。

 

人生は何が起こるか検討もつかないものだ・・・(^^;)

 

カナダにワーキングホリデーに行っていた次男が日本に帰ってきた。そしてオレの家に居ついてしまった・・・お前は犬か!(^^;)

次男はせっかく英語勉強しているし、海外では色々な人に助けてもらったから、日本でもAirB&Bして、外国人を安く泊めてあげられたらと言う。

あの・・これ私の家なんですけど・・(-_-;)

まあ、和室が一部屋余っているからそこを活用するだけならいいんじゃないか、しかし、こんな観光も何もない住宅地に泊まる外人なんていないと思うけどな~と、まあ好きにしろと言った。

次男は消防署に行ったり、県庁に行ったりして民泊の許可を取るため忙しくしていた。

そしていよいよ認可が下り、ネットに掲載したとたん・・・

フランス人の女の子が3泊し、現在アルゼンチンの男性が10泊ご利用中だ。

そして今後、韓国人が年末年始挟んで約1か月、その後イギリス人が10日と予約が入っている(^^;) こんな郊外なのに???

バンコクから帰ってきて久しぶりの我が家に帰ったら、いきなりアルゼンチンの大男がシャワー浴びていた~(笑)

オレも世界中ドミトリーで旅しているので、そういうの嫌いじゃない。

しかし、オレの暮らしは一人静かなシングルライフだったはずだったが・・・(笑)

まあ、考え様によっては日本にいつでも帰る家がある。しばらくAirBでもしながら次男が住んでいれば、オレは自由に長期旅に出ることができる~♪

さすがにずっと空き家にしておくというのも、ご近所さんも不安だろうし、家も傷むからね~(^^;)

しかし投資ゼロで商売するなんて世の中甘くない!少しお金をふんだくろう~(笑)

おーーグッドアイデア!!固定資産税も光熱費もすべて払わせてオレは旅にいこう~♪

しかもお小遣いももらえるぞ~♪

これはこれでいいかもしれない~(笑)