るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

セルビア ニシュという街

セルビアという国は日本ではあまり知名度は高くない。

・・というか自分はよく知らなかった~(^^;) しかし、ベオグラードという都市は知っていた。ユーゴスラビアという国の首都として。昔のユーゴスラビアという名前の方がよく覚えている。この連邦共和国だったユーゴスラビアが解体し、それぞれの国に分裂した。当時の首都だったベオグラードを含む中心の国がセルビアだ。

ベオグラードを早々に引き上げ、次の目標はブルガリアの首都ソフィアだ。しかし首都ばかり滞在しても面白くない。というわけで、ソフィアの途中で一つ地方都市を挟むことにした。それがニシュ(Niš/Ниш)という街だ。セルビア第三の都市でベオグラードから南に200㎞くらい、バスで3時間のところにある。ちょうどブルガリアのソフィアの中間地点でもある。もちろん全然知らないし、これと言って有名な観光名所もない普通の街だ。しかしこういう街も旅には欠かせないものだ。首都ばかり巡っていても、本当の現地の暮らしの雰囲気は味わえない。

ベオグラードから約3時間、快適なバスの旅だ。二階建てバスの一番前の席だったので、小田急線のロマンスカーの最前列に陣取る小学生のようにウキウキだった(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190712232515j:plain

東欧は英語圏ではない。セルビアセルビア語という言語がある。聞いてもぜんぜんわからないが、なんとなくロシア語のように聞こえる。文字もロシア語に近い感じがする。オレは英語もペラペラではないが、日本人なので読むのは得意だ。ハンガリーでもセルビアでも英語表記も多いので、今のところ旅行レベルでは困ったことはない。

f:id:letsenjoyhappylife:20190712232557j:plain

下段に英語表記もあり親切だ。お店などでも若い店員さんは日本人より英語が上手な人が多い。英語ってほんと大切なんだな~って思う。

f:id:letsenjoyhappylife:20190712233910j:plain

のどかで落ち着いたいい街だ。

f:id:letsenjoyhappylife:20190712234231j:plain

中心街はほぼこのストリートくらい。こじんまりした街だ。それなりに暑いんだけどカラッとしていて気持ちい。セルビアは気候がいいね。特に木陰の日陰など涼しくて最高に気持ちいい~♪

f:id:letsenjoyhappylife:20190713203112j:plain

これまでヨーロッパ4か国見てきたが、道や公園などにベンチがとても多い。木陰のベンチで老夫婦が座って寛いでいる姿なんて幸せそうだなぁ~

f:id:letsenjoyhappylife:20190713203205j:plain

ベオグラードでも見かけたけど、セルビアの公園には策で囲われているエリアがある。この中でワンちゃんを自由に遊ばせるためだ。すごくいいアイデアだ。外で自由に走り回れない日本のワンちゃんはちょっと可哀そうだ。人間のみならず犬まで人生を楽しめていいな~(笑)

東南アジアで3か月放浪してもあまり食事で困ることはなかった。基本的に塩っけのあるスープなど日本人になじみやすいからである。しかしヨーロッパは・・・・

街には小さなベーカリーショップが沢山ある。ビザもある。ハンバーガーもある。ここニシュのハンバーガーはすごくデカくて一個でもお腹いっぱいになる。それで150円だ。マックの3個分くらいはある。またお店の中にあるトッピング材料をいろいろ選んで伝えなければならない。まあ指差しでOKだ(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190713204358j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190713204450j:plain

まあ安くて旨いのだが・・・そろそろ日本の味が恋しくなってきた(^^;)

なんかしょっぱい系が食べたい。ざる蕎麦なんて食いて~~!!!(笑) あとはホカホカのご飯・・・納豆も~~!!! あまり考えるとフラストレーション溜まるからやめよ~(^^;) まあ西洋は東洋とは食文化もかなり違うからね~~

f:id:letsenjoyhappylife:20190713210155j:plain

ナチスドイツ時代の捕虜収容所跡など、数少ない観光名所にも行ったし、普通の街の散歩もしたし久しぶりにゆっくりできた。

明日はまた移動だ。次はブルガリアだ~♪