るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

終身雇用って悪いの?

ヤフーニュースの一番に「東証一時3万円台 30年ぶり」

その下に「 20年のGDP 11年ぶりマイナス」だって!

 

会社は倒産、減益、縮小にあえぎ経済はマイナス成長でも、株は空前の高値更新って?オレにはさっぱり理解できねぇ!? まあ興味ないんだけどね~(笑)

 

 

オレは高度成長期に就職し途中バブル崩壊もあったけど、その頃には中間管理職になっていたし、いい時代を現役で過ごすことができたラッキーなヤツだと思う。

 

少なくてもオレが就職する頃はまだ終身雇用が基本だった。また終身雇用制と年功序列はセットメニューのようなものだった。

 

 

今では終身雇用制は諸外国の文化とは異なり、国際化の中では何か良くないこと、古いしきたりのような言われ方をしているように感じる。年功序列なんてろくに働かない年配者を大量に雇用している悪の権化のような言われ方だ。

 

実際は、終身雇用制といってもすべての人が終身雇用されるという意味ではなく、すべての人が年功序列でもない。終身雇用というのは、あくまでも目指す姿勢であって、現実はクビになる人もいれば、後輩に出世を追い抜かされていく人もいる。基本は競争原理が働く資本主義社会なのだから。

 

 

この日本独特の姿勢や精神は、主君に仕える武士の精神に通じている気がする。

殿様に仕える武士は忠義をつくし、代々主君のために一生を尽くす。

そして主君も自分に仕える武士たちを尊重し家来を大切にする。

すべてがそうじゃないだろうけどそんなイメージ。

 

だから終身雇用を基本にしてた時代は、会社が従業員に対してすごく金を使った。

様々な研修制度やセミナーなど、一生懸命優秀な社員になってほしいと教育にも力を入れていた。上司は部下を一人前にするため一生懸命指導するのが当たり前だった。

実力があって会社に貢献できる人材が一番だけれど、多少ダメダメでも真面目に忠誠を尽くす社員を成長させ一人前にする努力を惜しまない度量が雇用側にも求められた。もうそんな太っ腹な会社なくなってしまったか・・・・(^^;)

 

 

何もかも終身雇用制が悪いとは思わない。年功序列が悪だとも思わない。今思えば、むしろ日本企業の強さだったんじゃないか?とすら感じる。

 

この先益々正規雇用より派遣が増え、終身雇用の考え方も崩壊し実力主義、結果主義となり、欧米諸国と同じような考え方になっていくと、果たして日本はこれまでのように強い競争力を持ち、強い経済を維持していけるのだろうか?

相手の土俵に乗らされ相撲するようなことで彼ら以上の優位性を保てる?

 

欧米諸国や世界中の国々が逆立ちしても真似ができない唯一無二のことができる日本の方がかえって競争に強いじゃないか?そう思えてならない。

集団でこそ強いのが日本人だ。一人ひとりバラバラにされると戦闘力ゼロになっちゃうぞ(笑)

 

終身雇用で生活が安定すれば、結婚して家庭を築き子育てをする気になる人も増えると思うし、最後にまとまった退職金が出れば、年金と合わせて65歳すぎても働くなんてこともしなくていいかもしれない。少子化も歯止めがかかるかも?

 

皆さんは本当に終身雇用って悪いことだって思います?年功序列って悪ですか?

 

まあ、すでにそう簡単に元に戻らないことはわかっているけど、ちょっと一人ディベートしてみました(笑)

 

古き良き時代・・・・・ 

 

そんな言い方は新しき悪き時代みたいでいやですね・・・