るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

改めてリタイアについて

いまバンコクにいる。

旅?と聞かれるとちょっと違う。

リタイアして無職だと、いつどこにいても自由なので。

単純に安上がりで暮らせるという節約のためと、気分転換のためといった感じだ。

 

寝て起きて飯を食べ、その辺ちょっとフラフラして・・・ブログを書いて・・・

基本日本にいるのとそう大差はない。

日本では基本自炊だが、バンコクでは外食っていう所がちょっとした違いだ。

 

あまりやることもないので、ブログ書く暇が沢山ある(笑)

 

そもそもこのブログを始めたきっかけは、思い切ってリタイアした所から始まる。

 

長年働いてきた職場に退職届を出し、無職の身になるというのは勇気がいることだった。

もちろん、サラリーマンであれば、いつかは必ず定年退職という終点は来るのだろうが、退職届を人事に出す時はちょっとドキドキしたなあ。

 

さて、退職届を出し、何月何日をもって退職という日が来ると、その日から何十年と務めてきた会社の社員でなくなる。

残った名刺もすべて処分し、肩書もないただの無職のAさんという立場になる。

会社から貸与されていた携帯電話も返却し、机の中もすべて処分。パソコンのデータも個人的なものは消去。メール受信時は、退職した旨とこれまでお世話になりましたなどの挨拶文と後任者への引継ぎを自動で返信するように設定し、数か月すると人事がオレのメールアドレスを抹消する。もちろんお世話になった人には事前に挨拶回りをしているが、メールはどうしても来てしまうからね。

 

決断したのは自分なのだから、何の問題もないはずだが、すっきりした気持ちと漠然とした不安が入り混じった複雑な気持ちだったっけ。

やっぱり、この先の不安がないかといったら嘘になるからねぇ~(^^;)

 

そこで、自分自身のリタイア後の様子をブログで書いてみようと思ったのだ。

 

早期退職してよかった!充実した毎日で幸せっていうこともあるかもしれないし、

早まった!こんなはずじゃなかった!ちょっと後悔ってこともあるかもしれない。

 

何事もやってみないと本当の事はわからないでしょ~(^^;)

 

リタイアしてまだ2年。今のところ後悔はないが、この先どんな試練があるかわからない。でももうしちゃったんだから今更戻れないけどね~(笑)

 

これからリタイアしたいと考えている方にとっては何かのヒントに、すでに同じようにリタイアされている方とは、お互いに励ましあいたい~♪