るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

ヨーロッパ【物価】ランキング

今回旅した10か国の各都市滞在費用についてランキング化してみた。

国から国、または都市から都市に移動す交通費は除き、その都市で滞在した際にかかったすべての費用を一泊当たりで換算した結果のランキングだ。

もちろんホテルかホステルか、外食か自炊か、その他観光にどのくらいお金を費やしたかなどでもコストは大きく異なる。あくまでもこの旅でかかった実費なので、厳密な統計のような物価報告ではない。従って大雑把なイメージをつかむくらいと思って見てほしい。

また、ルーマニアは一般家庭に泊まりながらレンタカーで旅をするという、まったく比較対象にならない旅のスタイルだったため、このランキングからは除いた。ルーマニアのイメージとしては、ウクライナブルガリアより物価は高いと思った。

 

高かった順に並べてみる。

 

 1)  9,389円【フランス】ニーム (ホテル)

 2)  9,184円【フランス】パリ(ホテル&ホステル)

 3)  8,126円【フランス】ナルボンヌ (ホテル)

 4)  6,184円【スペイン】バルセロナ(ホステル)

 5)  5,124円【フランス】セート(ホステル)

 6)  4,935円【ドイツ】ドレスデン(ホステル)

 7)  3,535円【チェコ】チェスキークルムロフ(ホステル)

 8)  3,134円【ハンガリー】ブダペスト(ホステル)

 9)  3,101円【ポーランド】クラクフ(ホステル)

10)  2,984円【ブルガリア】V・タルノヴォ (ホテル)

11)  2,721円【チェコ】プラハ(ホステル)

12)  2,674円【セルビア】ニシュ (ホテル)

13)  2,024円【ポーランド】プシェミシル(ホステル)

14)  1,894円【ブルガリア】ソフィア(ホステル)

15)  1,794円【セルビア】ベオグラード(ホステル)

16)  1,628円【ウクライナ】チェルノフツイ(ホステル)

17)  1,338円【ウクライナ】リヴィウ(ホステル)

 

やはり、西欧のフランス、スペイン、ドイツが1位から6位までを独占した。当然の結果だが西欧の物価は高かった。長期滞在型の貧乏バックパッカーは、西欧はなかなか大変だと思う。

次に東欧諸国だが、全般的に贅沢をしなければ長期滞在は可能だ。しかしあくまでも主観でしかないが、ブルガリアウクライナは、ヨーロッパ的景観の美しさもありながら、ダントツに物価が安いと思った。

はっきり言ってオレの志向的には、ヨーロッパより食べ物の味など含め、タイやベトナムなどの東南アジアの方が長期滞在はしやすいが、もしまた東ヨーロッパに行くなら、ウクライナブルガリアの小さな都市を周ってみたら面白いだろうなって思う。

まだバルト三国ベラルーシ、その他バルカン半島の色々な国には行ってないから、全体的にはわからないが・・・(^^;) また機会があったら是非訪れてみたい。