るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

11月はバンコク♪

ついこの前、ヨーロッパ3か月の旅から帰ってきたばかりだというのに、来月はバンコクに約3週間行ってくることにした・・(^^;)

飛行機チケットは直行便で往復23,000円だ。行きがエアアジア、帰りがノックスクート。時間も昼過ぎ出発なので余裕だ。

宿は一泊450円のドミトリー。BTSの駅近で便利なドミだ。日本なら駅でコインロッカーに荷物預けるくらいの金額かwww。3週間泊まっても9,450円。

飛行機と宿代合わせて32,450円。あとは飯とかマッサージとか娯楽。一日1,000円使ったとしたら21,000円。総合計で53,450円。まあ6万円あれば余裕だ。

つまり、バンコクに遊びに行っても、日本で普通に生活しているのと大きくは変わらないってこと。

海外ばかり行ってリッチね~って思う人も多いけど、ぜんぜんリッチではない(笑)

むしろ日本でちょっと贅沢をしたら、もっとお金を使ってしまうくらいだ。

 

タイでの行動予定。

朝適当に起き、飯を食べた後散歩に出かける。毎日適当にうろうろ。

現地のドラ猫と同じ(笑)

汗だくで帰ってきて、シャワーを浴びて、ちょっと昼寝。本気で寝てもいい(笑)

夕方からまたフラフラ出歩き、適当な屋台で夕飯。

ときどき、午後からマッサージ。2時間たっぷり身体をほぐしてもらう。

夜はドミに帰り、ベッドでネットをしたりYouTube見たり・・・

この辺は日本にいるのとまったく変わらない。世界中どこにいても同じだ。

 

だいたい朝夕2回散歩に行くと、1万歩~2万歩くらいは余裕で歩いてしまう。

バンコクは暑いから、とにかく沢山汗をかく。水分補給は大切だ。

もちろん日本にいても同じことができるはずなんだが、なぜか海外の方がこういうルーティンが継続する。なんでだろう?

帰ってくる頃はもう12月になるちょっと前。

真っ黒に日焼けしたおじさんになっていることでしょう~(笑)