るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

【自転車】偉大なパーツ

なんだかまたまた緊急事態宣言とか・・・

何度繰り返しても同じような気がするが・・・・・(^^;)


f:id:letsenjoyhappylife:20210423135210j:image

ブリヂストン アビオスくん


f:id:letsenjoyhappylife:20210423135202j:image

JAMISくん


f:id:letsenjoyhappylife:20210423135206j:image
ブリヂストン アンカーCX900くん


現在メインの3台~♪

 

すべてヤフオクで8000円以下で落札したものだが、すべて改造しまくってオリジナルではなくなってしまっている・・・・・(^^;)

 

とにかく自転車いじりが大好きなのだ(笑)

 

そして全てに共通している点は‥‥‥‥

 

前後にキャリア、そしてフロントバスケットを着けてること~(^_^)v

 

ちょっと前のアンカーくんはこんなだった。

チューブラー履いて、高速クロスバイクって感じだった。

f:id:letsenjoyhappylife:20210412225923j:plain

 

オレにとって自転車とは、サイクリングをして楽しむもの。

そして旅の相棒。

日帰りもあれば、数泊または長期旅のときもある。

いろいろな旅にいっしょに行く相棒だ。

 

たとえ日帰りであっても、ちょっとの荷物は必要だ。

ポーチにはお金やカードなどやハンカチ、予備のマスク、スマホ、モバイルバッテリー、それ以外にもサングラスやいろいろな小物が入っている。

それ以外には万が一の工具、替えのタイヤチューブ(チューブラーの場合は替えのタイヤ)、空気入れなどなどは最低限の持ち物だ。

 

これがいつも持ち歩いている工具セット。

この工具でボトムブラケットの分解を除いてほぼすべて一般的な修理は可能だ。

ディレーラーが万が一壊れたら、チェーン切りでシングルギアにすればとりあえず前に進むことができる。


f:id:letsenjoyhappylife:20210423142413j:image

 

朝は肌寒いからウインドブレーカーを着ていても、昼になると暑すぎて脱ぎたくなる。

そんないろいろな持ちものをいとも簡単に持ち歩けるのがフロントバスケットなのだ。

 

いちいちくくりつけたり縛ったりしないで、ポイっと放り投げるだけ(笑)

ちょっとコンビニで自転車を離れる時も、ヒョイと持っていけばいいだけだ。

やっぱりフロントバスケットは一度付けるとあまりにも便利過ぎてなくてはならないものになってしまう(笑)

 

アンカーくんのフロントフォークはカーボンフォークに変更してある。

しかしカンチ台座仕様なのでキャリアを付けることができカゴも取付けできた。

なかなかカーボンフォークにフロントバスケット付けてる人もいないだろ~(笑)

 

キャリアはアルミ製で軽く、バスケットもプラスティックでそれほど重くないしサビない。このくらいの重量増は便利さを知ったら仕方ない。

 

フロントバスケットとリアキャリアがあれば、特別な自転車専用のバックがなくても数泊の旅は余裕でできるだろう。

 

もちろん日本一周など長期間テントで寝泊まりしながら旅をするスタイルでは、前後4個の防水バックなどが必要である。

 

確かにスポーツバイクにはママチャリのようなカゴは似合わない。

でもね、とにかく便利なんですよ~ハイ!

 

帰りにスーパーで買い物して帰ることもできるしね(^^)v

 

フロントバスケット。最高に偉大なパーツです。