るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

超久々のカーボンロード FUJI SL-1

今日は秋分の日、祭日だ(^-^)v

江戸川のサイクリングロードは、祭日感満載だ~(^_^;)


f:id:letsenjoyhappylife:20210923102352j:image
天気もいいのでたくさんの人々がアウトドアを楽しんでいる。


f:id:letsenjoyhappylife:20210923102133j:image

先日、久しぶりにミニベロのレイルくんを引っ張り出したのをきっかけに、今日もまた久々に2階からカーボンロードのFUJIくんをえっちら下ろして乗った!

さすがにカーボンは軽いねぇ!

オレが高校生の頃にはあり得ない軽さだ!

もう高級ロードは完全にカーボンフレームが主流になってしまった。

それだけお値段も高くなっているけどね・・・・(^^;)


f:id:letsenjoyhappylife:20210923102140j:image
f:id:letsenjoyhappylife:20210923102144j:image
祭日の江戸川サイクリングロードの自転車置場は、自慢の自転車でいっぱい(^-^)v

本格的なレーサーのお兄さんや、クロモリに革サドルの渋いおじさんまで、思い思いのスタイルで趣味を楽しんでいる。とてもいいことだね(^^)v

 

それにしても今日は暑かった。秋だ~なんて言ってたのが嘘みたいに、日中は汗がしたたり落ちる真夏のような日だった。

 

適当にタイヤに空気を入れて走ってきてしまったが、フロントディレーラーのセッティングが悪く、ハイギアの状況でフロントディレーラーにチェーンが擦ってカリカリと音がしてしまう。なんとも気持ち悪いのだ。

帰ったらちゃんとセッティングしないと・・・・・(^^;)

 

オレの持ってる唯一価値がありそうなバイクがこのFUJI くんだ。

もともとオリジナルで付いていたホイールを現在はチューブラーに付け替えている。

350g程度のリムに300g程度のチューブラーをリムセメントで接着してあるから、なかなか気持ちよく走ってくれるのだ。

 

普段のテントなど荷物を10キロくらい積んで走るアビオスくんやJAMISくんの場合、まあだいたい平地無風状態で時速20キロくらいが気持ちいいところなんだけど、FUJIくんだと、だいたい20キロ後半くらいで普通に走れる。30キロちょいもいける。

チューブラーはだいたい7気圧ちょっと空気を入れて走っているけど、路面からの衝撃もとてもソフトで乗り心地もとても良い。

22C?21C?くらいか?かなり細いんだけどね・・・・・(^^;)

 

ただスピードが出て気持ちいいということは、それだけちょっと頑張って漕いでしまうので、結果として疲れるのだ。

 

ロードバイクはちんたら走るのが苦手だ(^^;)

 

特に登坂をできるだけスピードを落とさないように頑張ってしまうとやっぱり足に来る。カーボンのように車体が軽く、またチューブラーの軽量リムなどはとにかく登りにはとても有効だ。こんなオレでもその違いをはっきりと実感できる。

でも、やっぱり疲れる(^^;)

 

オレは空を見ながらゆっくりチンタラ走る方が好きだ。

 

でも自転車が発明されて約200年。

 

いかに人力だけで早く走れるかを追求し続けてきた究極の姿がロードバイクだ。

それはそれでロマンがあるよね。

 

あれもいい!これもいい!と言い、気が付いたら自転車6台・・・Σ( ̄□ ̄|||)

そろそろ整理しないといけないなぁ・・・・・(^^;)