るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

びっくりしたこと(*_*)

リタイアしてからオレは身近に友だちが本当に少ない。

ちょっと寂しいけど、まあ自由で気ままであることは事実だ。

 

ラインには旅で知り合った外国の友だちも何人か登録されている。

さすがに何年も会えなければ自然に連絡も途絶えていくものだが、旅の後も再会したりする人もいる。来日したりしたらね。

なんか異国で出会って、もし日本に来たら何かもてなしたくなるもんだ。

 

そういえば、オレがドイツのドレスデンに行ったとき、それを知ったドイツの友だちがオレの家に来いよって言ってくれた。

しかし彼の家はハンブルクだ。ドレスデンからは相当遠いので行けなかったが、彼とはタイのバンコクのドミトリーでたった数泊一緒だっただけの友だちだ。なのにそう言ってくれるのってなんだか嬉しかったなぁ~

 

いずれにしても国が異なるのだから身近な友だちとは言えないけど・・・・

 

新型コロナが急激に増えているので久しぶりに世界のCOVID-19の状況をネットで見てたとき、以前はそうでもなかったがブルガリアも他のヨーロッパのように増えていることを知った。感染者や死者も日本より多いが、なにせブルガリアは人口700万人くらいしかいない。かなり大変だろうな~って思った。

 

ブルガリアに昨年旅をした際、ヴェリコ・タルノヴォという小さな街で偶然出会ったのがミハエラだ。日本語を専攻している大学生のミハエラ。ほんと困っていた所に表れ、女神様かと思った(笑) ↓ 

letsenjoyhappylife.hatenablog.com

 

 

 ブルガリアもコロナかなり増えているけど、大丈夫か?気をつけなよ~

そんなメッセージを日本語で送った(笑)

そしたら、まじびっくり!!!

「いま、大阪にいるよ」

「結婚して旦那もいっしょ」

えーーーーー!大阪??

「成田で14日間ホテルで待機してから大阪の大学に行ったんだよ」

 

以前からミハエラは恋人と一緒に住んでいると言っていたけど、その彼と結婚して一緒に日本に来たんだと!(彼も同じ大学の日本語学科だ)

 

この時期に来日するのって、飛行機もそうだけどホテル待機とかすごく大変だったんだろうなぁ~~。よく来れたなぁ~(^^;)

 

ブルガリア美しい国だが、人口が少ない小国だ。

首都ソフィアではなく人口たった9万人しかいないヴェリコ・タルノヴォで出会った日本語が話せるミハエラ。そのミハエラがまた日本に来た(彼女は二回目だ)

 

まあ大阪じゃあなかなか行けないし、旦那と一緒に楽しくやってるんだからいいんだけど、もし東京に来たら言えよ。旦那も一緒に美味いモノでもごちそうするからさ。

 

なんか世界の友だちって面白い(笑) 地球が小さく感じる(笑)