るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

ドイツ小旅行

最初は3か月長いな~って思って出発したが、早いもので、もうすべて予定の国に行ってしまった・・・(^^;) 

後はフランスに戻って日本に帰るだけだ・・・(^^;)

しかしちょっとチェコの地図で見ていたら、おお!隣はドイツじゃん!ドレスデンという街かなり近いぞ。シェンゲン協定出入国チェックもないし、これなら行ける!!

FlexBusを調べてみたら、すぐそばのバスターミナルから直通で2時間ちょい。片道11ユーロ。よし!決めた。せっかくだ!ドイツにもちょっと行ってみよう~♪

ネットでちょいとドレスデンについて調べてみたら、ドイツ東部にある古都、「エルベ川の真珠」と言われる美しい街だって。ほんとネットは絶対いいことばっかり書いてあるな~(笑) という訳で、おまけに10か国目が急遽追加され、ドイツのドレスデンに2泊3日で行くことにした!

どう説明していいのか難しいが、やはり世界のトップ先進国だな~って感じがする。G7はダテじゃない。街や人がすごく落ち着いていて、なにか余裕が感じられる。ドレスデンはそれほど大きな都市ではないが、何か先進国のオーラがある。

社会インフラもしっかりしている。道路もフラットで乗り心地が良い。バスもトラムもとても清潔できれいだ。

実はプラハのホステルのお兄さんに、必ずまたここに戻るから、荷物預かってくれる~?って聞いたらいいよ~って言ってくれたので、最低限の荷物だけもってドイツに来た。荷物が少なく軽いから超楽だ。実はこれは昨年タイで使った手だ。バンコクのホステルに荷物を預かってもらい、身軽でタイ国内を旅したのが病みつきになった♪

到着地からドレスデンの予約したホステルはちょっと遠いので、トラムで行くことにした。2.4ユーロ。約290円くらいか・・高っ!ウクライナは終点まで乗っても21円だったぞ~(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045312j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045341j:plain

ホステルに近い最寄り駅でトラムを下車した。立派な駅で大きな時計が付いている。ドイツに来て一つ気が付いたのだが、どこの時計も正確な時を示している。いろいろな国に行ったが、時計なんて合っていたためしが無い(笑)。止まっているか、ぜんぜん違う時間を示している・・・(笑) やっぱりドイツは時間やルールには厳しそうだ。

 物価は、パリほどのぼったくり価格ではないが、まあ東京とほぼ変わらない感じがした。長期滞在は厳しいが2泊3日くらいなら、まあ大きな痛手にはならない感じだ。

ホステルのすぐ近くに高級スーパーマーケットがあった。いつもどこにでもあるディスカウントスーパーのLidlばかりで買い物していたので、久しぶりに高級スーパーで買い物してみることにした。日本ならいつも西友で買い物してて、今日は成城石井って感じか(笑) ためしに寿司を買ってみることにした。小さなパックで7ユーロ。830円くらいだ。うーーん不味い!!シャリが固すぎる(笑) 一番旨かったのはガリと醤油だった(笑)

さて翌日は観光だ。せっかく来たんだから最低限の観光はしないと。。まさか2泊3日でドレスデン行ったけど、ホステルと近くのスーパーしか行ってないっていう訳にもいかないでしょ~(笑) この街も観光名所は旧市街にぎゅーーと集中しているので、徒歩で一日あれば十分見て回れるコンパクトな街だ。やや遠い違う場所も見るのであれば、その期間だけトラムやバスなどを利用すれば効率よく観光できる。

ここドイツも地球の歩き方のようなガイドブックもないので、予備知識ゼロである。しかしオレにはグーグルマップ様がいつもいらっしゃる(笑) グーグルマップで観光スポットを選択して、まず徹底的にお気に入りに登録してしまう。そして全体図を見てみると、固まっているエリアと飛び離れている観光スポットなどが一目瞭然にわかる。

ここドレスデンはほぼ90%が旧市街地に集中していたので、一回だけトラムに乗れば十分ゆっくり観光できることが分かった。マジ、グーグルマップ様様だ(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045426j:plain

このタイプの自転車は沢山見た。後ろはベビーカーで赤ちゃんが乗っている。石畳の道でもけっこうなスピード出しているが大丈夫なのだろうか?

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045502j:plain

ヨーロッパはおもしろい自転車が多い。しかも自転車専用レーンもあってとても自転車で安全に移動することができるのもさすがだ。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045546j:plain

ドイツも落書きが多い。自分の家に落書きされたら超腹立つだろうな~オレだったら。

ヨーロッパの主要都市はほとんど落書きだらけだ。

まずはデザインが面白い建物がたくさん集まったアートな地域に向かって散歩した。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045552j:plain

これ有名。一通り見て回ったら、次は旧市街に移動だ。ここはまたトラムでワープしてしまおう。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045635j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045705j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045748j:plain

これがエルベ川か!エルベ川の真珠っていうくらいだからね(^^;)

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045813j:plain

観光名所が旧市街に固まっているから、とても効率よく見て回ることができる。小腹が減ってきたのでホットドッグを買った。ドイツといったらフランクフルトでしょ。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045831j:plain

なんだかいかにも古いです~みたいな、建物が妙に黒くなっているのはどうして?

オレは嫌いじゃないけどね。京都のきらびやかな感じより奈良の静寂さが好きだ。ちょっと例えがよけいわからないか!(笑)

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045912j:plain

f:id:letsenjoyhappylife:20190914050043j:plain

川の右手側に観光名所は集中している。すでに川を渡ってホステルに戻るところ

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045856j:plain

戻る途中に大きな教会があって、ここは階段だが有料で上ることができるというので記念に上ってみた。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045937j:plain

人気がないのか、人もだれもいないがとてもいい。ここはお勧めします!

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045923j:plain

それほど大きな街ではないことは上に上ってみてみるとわかる。

翌日はバスでちょっと離れたモーリッツブルクキャスルへ。楽しい30分の遠足だ。

f:id:letsenjoyhappylife:20190914045141j:plain

美しい水面に映るキャッスルで癒された後、そろそろプラハに帰るバスに乗るために戻らないと・・・

f:id:letsenjoyhappylife:20190914050024j:plain

電車にもふつうに自転車を入れることができていいな~~なかなか日本では難しいのかな~

駆け足で、急遽行ったドイツのドレスデン。やっぱり西側は先進国って感じだった。

またチェコは西欧とは言わないが、ウクライナブルガリアルーマニアなどと比べるとかなり西欧に近い感じがする。隣なんだから当たり前か(笑)