るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

毎日気ままなリタイア暮らし(^^)v

さて、今日もどこ出かけよう♪

明日から天気が崩れるみたいだから、今日も自転車で散歩行こうと思うんだけどまだ行き先は白紙だ。

 

リタイアして5年。毎日自由だから自分の行動は自分で考えなければならない。

思い出せば会社勤めの時はそんな事なかったっけ(笑)

 

手帳はスケジュールでいっぱい。

何も書かれてない日も通常勤務で会社に出勤すればいい。

 

休み以外の行動は、何も考えなくても全部決まっていた。

 

もちろん会社だけじゃない。学校だって同じだ。

すでに一週間の大半は考える前にすでに決まっている。

起きる時間から家を出る時間、学校や会社に着く時間まで毎日同じだ。

そこまで同じなくせに、帰る時間は常にルーズな日本の会社… みんなおかしいって思わないの?(笑)

 

そんな生活を小学生から50年以上してきた…(^_^;)

 

日本人は真面目。ルールを守る。

外国人からは、いい意味としてよく言われる。

 

そんな時、オレは、

ありがとう。実はねぇ…日本人はロボットなんだよ(@_@)

と皮肉と冗談で返す。

 

先日、休日に自転車で遠出してて、ある公民館の日陰で休憩してた。

休日だから当然やってないんだろうなぁ〜と思っていたが、自動ドアの前に立つと、自動ドアが開いた!

すぐ目の前にトイレがある。

そんな切羽詰まってるわけじゃないけど、あるなら一応トイレに行っとくかと中に入った。

 

ちょうど遠目にここの事務員さんらしき方がいたので、

すみません、ちょっとトイレ借りていいですか〜?

と挨拶した。

 

事務員さん

まずマスクをしてください!

(自転車乗っててマスクしてなかった…汗)

ゴソゴソ、マスクをバックから出してした…

それを確認してから、次は…

そのパネルに顔を近づけて検温してください!

(最近良く見る高そうな検温マシンだ)

ピピッ!36.2 ℃

 

ハイ!どうぞお入りください。

 

ここにはその事務員さんとオレしかいない…(^_^;)

 

事務員さんはその後、隣にある事務室に入っていった…

 

用が済み、遠目から事務所に

ありがとうございました〜と聞こえるように大きな声で挨拶して立ち去った。

 

このルールっていつまで続けるんだろう…

 

一度ロボットにインプットした命令は、自分の意志で変えられない。書き換えが必要になる(笑)

 

オレなら、だーれもいないし、目の前のトイレに行くだけなら、どーぞ〜と言っちゃうだろうなぁ〜(笑)

 

だから会社員時代、お前は組織人として………とよく説教されたっけ~(爆)

 

三つ子の魂死ぬまででござんすwww

 

あ!今日どこ行こう〜?