るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

GIANT ESCAPEくん再生記録③

凝りだしたらとことんやるO型だ~(笑)

 

小物類の錆びたネジや油汚れでこびりついたパーツをとりあえずきれいにしたぜ。

チェーンリングのネジ類は今回はブラック、クランクのフィキシングボルトはホワイトにしてみた♪ いらない段ボールに差してペイント2度塗り♪

ディレーラーも掃除しきれいになった(^-^)v

 

エスケープくんは、世のクロスバイクカテゴリーにおける入門グレードに当たる。

各メーカーがしのぎを削って戦いあってる主戦場だ。

チェーンリングは3枚(48-38-28T)現代のクロスバイクのスタンダードだ。

しかしエスケープくんは一番大きな48Tのリングがなんとアルミだった!

他のメーカーは3枚ともスチールだったりする中、ほんとつくづくすごいメーカーだと思う。

さて、これは何でしょう??

これはチェーンの灯油漬け~(笑)

シャカシャカ振って、灯油がすでに真っ黒!!

しばらく漬けておきましょうwww

 

 

さあ、いよいよ最終章に突入だ♪

 

残すはフレームとホイール!

 

すべて剥ぎ取られたフレームは汚れを落としてきれいにするだけだから最後にして、先にホイールを片付けちゃおう~(^^)v

 

流れとしては…

①古いタイヤを外し、不燃ごみで捨てるため30cm以下に細かく切り刻む。

②リム、スポーク、ハブをきれいに拭く。サビもワイヤーブラシで取る。

➂ハブをバラし古いグリスを洗浄除去。ベアリングを取り出し洗浄し新しいグリスをたっぷり注入して戻し玉当たり調整。

④リムのフレ取り。センターゲージでセンターを確認しながら、できる限りフレを取る。

⑤新しいタイヤをはめ、空気を入れて完成。

 

ホイールのオーバーホールもけっこう手間がかかる😅

なんて言ったって2本あるんだからねぇ~w

 

でもこれが終わればいよいよ完成は近い。

フレームをきれいに磨いてすべてのパーツを組み付け、ワイヤーを通し調整し、チェーンを着ければ完成だ。

 

あともうちょっとだ!

 

頑張ろう〜〜(^^)v