るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

自転車。お尻が痛い!

自転車って言うのは、ある程度長距離走ってみないと自分に合ってるかわからない。

 

特にスポーツバイクは、一気に100キロくらい走ってみると、どこが馴染まない部分なのかもわかる。

 

それが致命的なものでなければ、部品を変えたりしながら、自分にフィットするように改造していけばいいだけの事だ。

 

自転車は、乗り方や志向などによってずいぶん人によって異なるから、あくまでも自分に合ってるかどうかで、人の真似やネットに載っている情報を鵜呑みにしなくていいのだ。

 

100キロくらい乗ってみれば、どこか痛くなったり、しっくりいかない部分を発見できるはずだ。

 

場合によっては100キロどころか、50キロも乗れない場合もある。

 

今回、ジャイアントのエスケープR3を2日で100キロちょっと乗ってみたのだが、自分には2つ問題があった。

 

一つはサドル。


f:id:letsenjoyhappylife:20220812104357j:image

純正のサドルは、クロスバイクとしてはかなり柔らかいパッドが入っていて、これなら大丈夫かなと思ったが、結果ダメだった(^_^;)

もう帰りのあと10キロがキツくてたまらない(^_^;)

あと2キロだって言うのに、ショッピングモールのソファーで休憩してしまった(笑)

サドルというのは、長距離乗っても、その存在を意識させないのが一番いい。

なんか途中でポジション変えたり、モゾモゾしたり…

それはすでに何かお尻がしっくりいってないからなのだ。

もっと走るとやがてどうしようもなく不快になったり、痛くなったり…

楽しくサイクリングするためには、快適なサドルはとても重要だ。

しかしこれは変えれば解決する。

より、自分に合ったサドルに変えればいいだけだ。

もう一つはハンドル。


f:id:letsenjoyhappylife:20220812104409j:image

これは乗る前からわかっていたが、ストレートハンドルはどうも苦手だ(^_^;)

ちょい乗りには良いけど、ずっと乗っているとポジションがしんどく、始終ポジションを変えてもしっくりいかない。

補助バーも付けてるんだけど、付け焼き刃だ。

輪行などにはコンパクトで良いんだけどね。

やっぱり中距離までのハンドルだ。

 

しかし、このジャイアントは教科書に書いてあるようなThe クロスバイクだから、けして悪い自転車ではないんだけどね。

 

オレのお尻とオレの乗り方が特殊なのかも~www