るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

生きることの意味

今回ヤフオクで購入した、かなり程度が悪いジャイアンエスケープR3。

 

分解メンテナンスしていると、次々に難問が発生し、悪戦苦闘している。

 

その都度、どう解決するか考え悩む。

行動する→ダメ→また考える→

 

 

時にはワンオフで代替えパーツを作ったり、工具を購入し乗り切る事もある。また何かいいアイデアないか?ホームセンターや100円ショップを練り歩く事も……

 

最終的にお手上げの際は、お助けマンとして自転車プロショップも控えているのだが、それは本当に最後の最後の手段だ。

やっぱ、ショップはあらゆる専用工具を持っているので最強だ。(お値段も最強だけど…)

 

毎日手を真っ黒に油まみれにし、一生懸命難問解決に翻弄しているが…

 

何かよく考えてみたら、これって生きている事も同じだなぁ~って思った。

 

長く生きていれば、当然難問にぶち当たる時だってある。

右へ進むか左に行くか、または戻るか…

いろいろ考えなければならない。

 

仕事だってそうだ。

順調なはずが、いろいろな要因で暗礁に乗り上げてしまう事もある。

どう切り抜けるか?どう対処すべきか?

文殊の知恵を使って切り抜けなければならない。

 

生きることは前に進む事だ。

 

生きると言う事の最後のお助けマンは国だ。

生活保護を受けるなどして生きるのが最後の手段だ。(意地でもいやだけど)

 

自転車いじりは、それほどお金がかかる趣味ではない。

どうしても部品とか数万円使ってしまう事もあるが、手間賃無しで元を取るくらいの値段で売ることも出来るしね(^-^)v

 

それ以上に生きてることの証でもある。

 

いや!別に自転車じゃなくてもいいんだ。

人間は何かしたいように出来てる気がする。

 

リタイアして仕事もしてないから別に何もしなくても生きることはできる。

 

ただ空気を吸って、ただご飯食べて、寝るだけでも生きる事は可能だ。

 

でも、やっぱり何かしたい。

しなくてもいいんだけど…しちゃう。

 

人間ってそうプログラミングされてるんじゃない?

 

リタイア後…

 

あまりお金かからないで没頭できること、あったら楽しいよ~♪

(お金持ちはどうでもいいけど~笑)

 

今日もせっせと自転車いじりだ~💦