るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

【コロナ】不思議な国、ニッポン

もう新規感染者数には興味もなければ不安もない。

 

死者数だけチェックしている。

しかしニュースではどんな方が亡くなったのか一切教えてくれない。

 

おそらく高齢者が大半なんだろうけど、通常のインフルエンザや風邪をこじらせて亡くなってしまう高齢者も多いと聞く。

従って10人亡くなりましたとか言われても、それがすごく多いのかわからない。比較できるものがないから・・・・

 

相変わらずメディアは新規感染者過去最高とか煽ってばかり・・・・

正しく怖がるとか正論吐くけど、コロナ関連のニュースで使うBGMなど明らかに不安効果を煽るもので、悪意ある報道が続いている。

 

まあ、それで怖がって外出を控えたり行動抑制につながるなら、いいって言えばいいんだけどね(笑)

 

日本が7万人を超えたって騒いでいる同じ時、フランスは50万人を超えている。

フランスの人口は6500万人。日本の半分ちかい。

人口比で言えば日本が一日100万人新規感染しました!っていうのと同等だ。

そんな世界のコロナ感染状況なんてネットでいくらでもわかるのに、テレビニュースで世界と比較するところは皆無だ。

そんことしたら迫力なくなるもんね(笑)

 

まあどっちにしろ日本はそんな感染者が多くなることはない。

 

もともと日本はPCR検査に積極的ではない。昔も今も。

だからどんな感染者が増えても、そもそも検査キャパが少ないんだから新規感染者数なんてこの国では正確に把握できない。

氷山の一角を調べています~程度って思った方がいい。

たとえば今7万人なら、きっと10万人20万人いるのかもね?知らんけど(^^;)

 

2年前から何故かそういう方針で、世界から見たらまったく何も対策していないレベルの甘々の国なのが日本。ウイルスに関する危機管理能力は世界最低レベルだ。

 

しかし、日本はなぜかコロナがとても少ないラッキーな国。

 

そこが一番ふしぎで謎なところだ。

 

感染者も死者数も少ないし、年末のデルタ株の急激な減少も謎。

 

鎌倉時代、元の攻撃を神風が吹いて一夜にして蹴散らした国、日本。

 

今回も神風のおかげ??

 

いずれにしても、将来もっと怖いウイルスが発生する可能性も否定できない。

毎回こんなラッキーが続くとは限らない。

有事の危機管理の在り方について日本は本気で考える必要がある。

 

まあ、今の政治や状況では期待できないけど。

 

日本は平和であることがデフォルトであってそれが当たり前だ。

SARSも運よく入ってこなかったし、ある意味パンデミックの怖い経験がない。

 

地震では何度も辛い思いをしているけどねぇ・・・・・

阪神大震災で約6500名の尊い命が亡くなった。

東日本大震災では約16000名、行方不明者も含めると18000名以上になる。

しかしコロナはそれどころではないのだ。

このコロナで亡くなった人はアメリカ86万人、フランス13万人、イギリス15万人、イタリア14万人・・・・・

桁が違うのだ。

それらの国々と比べれば日本はラッキーな国だ。

 

しかし素晴らしい政策や迅速で適切な対応によってそうなった訳ではないので、ある意味???なのだ。

残念ながら、世界中だれも日本を真似しようと思う国はない・・・・・

 

不思議な国、ニッポン