るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

輪行キャンピング車構想(1)

自転車が趣味です。

しかし実際に走ったりする以上に、自転車をいじったり改造したりすることが好きなオタクです。

 

ずっと頭で構想していた輪行キャンピング。

 

ちょっと前にこのブログでもちょっと書いたけど、いよいよ構想の実現にチャレンジしよう(^^)v

 

 

まずはコンセプト。

輪行とは自転車を畳んで袋に入れ、電車などで移動すること。

自転車は軽ければ軽いほどありがたい。

実際やってみるとわかるが、自転車を担いで歩くのは重く、また荷物がたくさんあるとそれだけでもかなり大変なのだ。従って自転車以外の荷物は基本2個までとしよう。メインは電車移動中背負えるとかなり楽だ。

しかし走行中は背中に何も背負いたくない。荷物は自転車に固定して走りたい。

自転車に荷物を固定するのは、普通フロントかリアが一般的だ。

キャリアを付ければ簡単に荷物を積むことができるが、キャリアは輪行には邪魔だ。

キャリア無しでキャンピング道具を含めた大荷物をどうやって自転車に固定するか?

かなり難問だ・・・・(^^;)

①軽い自転車

②荷物はメイン2個

③荷物の固定方法

 

①の自転車はこのコーダーブルームのミニベロに決定!

重量は8キロ台でかなり軽量なミニベロなので輪行には最適だろう。

走行性はクロスバイクほどではないが、それでもそこそこは走れる。

 

f:id:letsenjoyhappylife:20210919133555j:plain

 

②荷物

軽装旅スタイルにテントでの宿泊道具を追加する。

最低限のキャンピングスタイル。

テント、寝袋、エアマット、ライト、着替え、工具類、雨具、輪行袋・・・・・

風呂は温泉に入れるし、飯もご当地グルメからコンビニまで何でも食べれる。

従って宿泊場所だけテントという考え方になる。

期間は一週間程度と想定しよう。

それでも10キロ弱の荷物にはなるだろう。

 

③自転車への固定方法

これが一番の難問だ。

前後左右にしっかりしたキャンピングキャリアがあれば何の問題もないが、今回は一切キャリアがない!しかもあまり新たな出費はしたくないので、今持っているバックなどで解決したい。

 

いや~楽しい!

オレはこういうことで悩んでいる時が一番楽しいんだ。

 

あーでもないこーでもないと色々考え、時にはアイデアが大失敗に終わりまた振り出しから構想し直しなんてこともしょっちゅうだけど、その過程も含め楽しいのだ。

 

「ミニベロ輪行軽キャンピング」構想(笑)

 

ワクワクするぜ~~(^^)v