るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

リタイアは一石三鳥

年甲斐もなく、自転車頑張り過ぎたので筋肉痛だ・・・・

 

今日はラッキーなことに一日雨で自転車は乗れないねぇ~~(^^;)

しかたないので(笑)、一日ゆっくり休むことにしよう~~(^^♪

 

早期リタイアしたのが58歳数か月前だった。

すでに3年半が過ぎようとしている。

 

振り返ってみれば、仕事を退職しリタイア生活をするようになってから、けっこういろいろなことを飽きもせずやっている。

 

よく定年後はいきがいを見いだせず生きることが辛いなどという、自分が体験もしてないような人が書く記事を見かけるが、オレに限ってはまったくそんなことない。

 

それはもしかすると60歳ちょっと手前でリタイアしたことと関係があるかもしれない。

 

普通は60歳が定年である。

そして多くの人はその後も働けるうちは働く人が多いだろう。

そしてとうとう働けなくなり、雇ってくれそうなところも皆無となっていよいよリタイアとなる。

 

オレはまだ肉体的にも働ける若さを残してリタイア生活を始めた。

皆さんが一生懸命に働いている中、何もしないで遊んでいるのである。

 

なぜリタイアしたのか?

なぜ働かないのか?

 

じゃあ、いつも何しているんだ?

 

人様より少し早めにリタイアしたことがよかったと思えるようになりたい。

けして後悔するようなことにならないようにしたい。

充実した自分の人生の最終ステージになるためにがんばろう~

 

普段そんな真面目に考えてはいないが、心のどこかで潜在的にそう思っているのかもしれない。

仕事をしてないからといって時間を無駄に生きないようにしようという気持ちが大きいのかもしれない。

なんかぼーーと毎日を過ごすのが嫌なのだ。(もちろん可能ではあるが・・・笑)

 

そして結果としてリタイア後の暮らしは「一石三鳥」となっている。

 

無職生活は金銭的に浪費はご法度。可能な限りお金はケチって生きるのが必須条件だ。しかしそれが辛くては長続きしない。楽しければ言うことない。

 

ガストやサイゼ、牛丼屋などお安いお店での外食もたまにはするけど基本は自炊だ。

しかし自炊は大したものでなくても「旨い」!

炊き立てのご飯と納豆と味噌汁、それに何か一品でも最高に「旨い」!

それに外食より健康的でもあるだろう。

旨くて健康的で安い・・・これは一石三鳥じゃん!(^^)v

 

車もバイクも手放し、毎日自転車ざんまい。

趣味なので多少お金もかかるが、それでも車を買ったりそれを維持するよりはるかに安上がりだろう。ついでに健康にもなる。

お金もかからず楽しくて健康になる。お!これも一石三鳥だ(笑)

 

あとは長年のサラリーマン生活でずっと我慢してきた「旅」

現在コロナで海外はおろか、国内もまともに行きにくい状況ではあるけれど、この趣味は唯一お金をかけても実行したいことだ。

コロナ前は一年の半分旅していたから、すごく色々な体験ができて楽しかった。

早くコロナが終息を迎え、また自由に旅ができる日が来るといいな~~

過去の旅記事ブログでも報告しているが、貧乏バックパック旅はぜんぜんお金はかからないで旅できる。安い国などでは日本にいるより飛行機代含めても断然安いのだ。

※一週間程度の旅では安くならない。少なくても月単位で滞在することが条件。

 

沢山の国に行けて、色々な異文化経験ができて、日本にいるより安上がり~

これも一石三鳥以上だぜ~~(笑)

 

でもたまにはゆっくり休みましょう~~(^^)v 雨だしね(笑)