るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

自由に生きるリタイア人生

毎日自転車ざんまいの日々を送っていた・・・

⇒梅雨入りして雨模様の日が多くなり自転車に乗れなくなった

⇒ジャンクカメラを大量に仕入れ、家でカメラいじりを始めた

⇒あまりにも部屋がひっちらかって足の踏み場もない状況になった

⇒とりあえず要らないものを処分しようとメルカリに出品しはじめた

⇒毎日ちょいちょい売れて、梱包、配送で忙しい毎日になった

 

ほんと落ち着きのないヤツだと思う(^^;)

 

はっきりいって、部屋がひっちらかっているのは今もそうだ(^^;)

でもまあ小遣いも増えたし、結果としては悪くない

コツコツと整理しながら断捨離していこう~

 

リタイアしてあと半年で4年になろうとしている。

 

ほんと毎日自由に好き勝手生きている。

もちろん金銭感覚は節約しないとならないけど、まあそれなりに生きれてる。

一切外食できないとか、もやししか食えないとかそんなこともない。

趣味に費やすお金もすべて含め、月10万円あればまあ満足した暮らしができる。

(実際最近オーバーぎみなんだけど…汗)

 

贅沢はできないけどオレ的にはそれでもなんのストレスもなく幸せだ。

 

リタイア後、家計が楽になったことも多い。

①外食が減った(牛丼屋の朝定食やガストのモーニングはよく行くけど)

②車を所有しない暮らし(リタイアする前に処分した)

③そもそも呑めないが、飲み会などの付き合いがなくなった(家でも呑まない)

④喫茶店にも行かなくなった

⑤東京なども行く機会が減った

⑥出歩かないから服なども買う必要がなくなった

⑦無収入だから国民健康保険は激安。住民税も免除。

 

現役時代より生活費は圧倒的に安くなった。

ただ生きるだけなら5万円もいらない。

 

 

今年は町内会の班長になってしまったので長期旅はおあずけだけど、一週間程度の自転車の旅とかはコロナなのに好き勝手に出かけている。

もちろん人混みなどは避けて行かないし、テントで寝たりしているのであまりコロナは心配していない。

もうすぐワクチンも打つし、来年にはかなり自由にできるんじゃないかな。

 

もう海外も行けなくなってずいぶん経つ。はやく以前のようになればいいなぁ。

 

やる事もなく暇でしょうがないのであれば、アルバイトでもして少しでも稼いだ方がよっぽどいいが、やりたいことがいっぱいあるから、もう仕事して働こうと思わなくなってしまった。

何百万円もするものが欲しいなどという物欲もぜんぜんないしね(^^;)

 

コロナ前はブログにもたくさん書いてたけど旅ばかりしていた。

一か月とか三カ月とか長期旅がメインだ。

東ヨーロッパ92日間、10か国23都市バックパックの旅はとても思い出深い旅だった。

ぜんぶで60万円かかった。

でも、日本で普通に暮らしてても大体月10万、3カ月で30万以上は必要だ。

残り30万で92日間の宿代から23都市を渡り歩く交通費から毎日の食費、そして日本からパリ往復の飛行機代ぜんぶ含めて旅できたと思えば超安くない?(笑)

 

コロナが終息したらまた長期貧乏旅に出かけたい。

いずれ身体が弱ってしまったらこういう長期旅は行けなくなるだろうしね・・・・

 

病気や事故とかは別として、はつらつと元気で多少の無理も効く健康寿命は70歳~75歳くらいと一応考えている(笑)

あと10年ちょっとだ(^_^;)

その間に癌になったり何とか梗塞とかになっちゃう事だってあるかもしれない。

 

そう考えると自分の意思で思い切りエンジョイできるのは案外短いのかもしれない……

 

リタイアしてあっという間に4年だもん(^_^;)

 

悔いのない人生に~(^_^)v