るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

リタイア後の趣味

リタイアすると現役時代より相当な自由時間が生まれる。

当り前だが、仕事に追われていた時間がすべて自由になる。

 

朝ゆっくり起きたり、ゆったり静かに暮らすのもいいが、やっぱりただぼーーと過ごすのも飽きてしまうだろう。

何か自分がしたいこと、趣味に没頭して有意義な時間を過ごしたいものだ。

スポーツなどの健康的な趣味なら一石二鳥だが、歳取ると健康であってはじめて趣味活動ができるのだから、趣味が身体にいいことじゃない人は、歩くとかでも十分なので健康を気遣うことはした方がいい。

 

 

この歳になれば、ある程度自分の性格とか好みなど誰しも一定わかっているだろう。

 

オレの場合、昔から機械が好きだった。

いわゆる「メカ好き」

カメラ…時計…自転車…バイク…クルマ…ラジオ…オーディオ…パソコン…

みんな精密機械。メカだ。

 

カメラは写真を撮る道具。

時計は時間を見るためのもの。

自転車は乗ってなんぼだ…

 

しかしメカ好きのオレは、それそのものの姿が好きで、眺めたり触ったりしているだけでも楽しいのだ。

磨いたり、分解したり、改造したり、オーバーホールしたり…

それらの物はかならず発明から始まり、時とともに改善されて今日に至る。

先人の知恵と努力の歴史なのだ。それがなんともロマンなんだよなぁ~(^^♪

ブランドには興味ないがそのブランドの歴史には敬意を表する。

例えば、男性用の腕時計を初めて作ったのは、カルティエのサントスだと言われている。

カルティエの時計をしてると、単なるブランド好きって一般的には思われるかもしれないけど、オレはそういう意味でカルティエには一目置いている。

初めて手掛けた人ってすごいよね。

イオニアがいないとその後はないからね。

 

 

カメラなんていい写真なんか撮れたことがない…(-_-;)

要するに芸術的センスがないのだ(^_^;)

 

すでに処分してしまったが、左腕1本しかないのに、高価な時計を色々コレクションしていた時もあったが。

いい時計はする人を選ぶ……

オレは…選ばれなかった~(笑)

 

今は自転車をたくさん所有して楽しんでいるけど、ヘタレサイクリストであまり距離は走れない(^_^;) 登り坂も嫌い~(笑)

でもいじるのは大好きだ。

 

あとは旅が好きだ。

旅行ではなく旅。旅というより冒険。

昔から冒険には憧れた。

まだ見ぬ世界、知らないことをもっと知りたい。

日本以外の国の異文化に触れたい。

日本の中でも自分の知らない地方についてもっと知りたい。

まだまだ欲求は果てしない・・・・・

 

まあ、己の懐具合に応じたリタイア後の趣味はあった方がいいね。

 

 

三つ子の魂百までって言うけど、61歳じゃまだ三つ子のままだ…(笑)