るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

将来の夢

腰痛になって一週間が経つ。

まだしばらく安静が必要のようだ。

若い時より治りが遅い気がするのは気のせいじゃない・・・・(^^;)

 

さて今日は「将来の夢」というテーマ

たまには真面目に、また正直に、夢について考えてみよう。

 

小学生が将来の夢という題で作文を書いたなら、宇宙飛行士になりたいだとか、サッカー選手になりたいだとか、ゼロからの発想で好き好きに夢を書くことだろう。

 

実際それらはすべて実現の可能性を秘めている。

そして本当に夢を実現する人もいるのだ。オリンピックで金メダルと言って、ほんとに金メダル撮ったメダリストもいる。

 

じゃあ、老い先短い初老のオレは何が将来の夢なんだ??

そう考えると60歳も過ぎたオレにはあまり夢という言葉がしっくりこない。

 

健康で長生きして、美味しいもの食べて、たまには旅行に行って…………

 

これは夢とは言えないよなぁ〜(^^;)

でも、そんなことくらいしか言えない人がほとんどかも。

 

こんなことを考えていたら、はっと気が付いた!

小学生が将来の夢をいろいろ思い描くことは、よーく考えてみると長くても10年くらい先?、短いと6~7年後のことを言っていることが多い。

12歳の子供がサッカー選手になるのは18歳くらい?

 

そのくらい先の夢なら、ジジイになったオレにもあってもいいんじゃないか?

せっかくもうちょっとだけ生きる時間を与えられているんだ!もう少し夢があってもいいかもしれないなぁ。

 

「将来の夢」

 

最近は正直そんなこと思ったことなかった・・・・

できるできないを先に考えてしまうのではなく、自分勝手でもいいから何か夢を言えるような人でありたい。そう思った。

 

そんなことを思っていたら、オレより10歳くらい年下だけど、もとプロ野球選手の新庄が頭に浮かんだ。

今回は残念ながらプロ野球選手になれなかったが、彼の純粋な気持ちとそれに向かって楽しんで頑張る姿はまるで小学生と変わらない。

オレもそうなりたいと思った。

 

あなたの夢って何ですか?