るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

金持ちにはなりたくないねぇ~

小さい頃は、雪が降ると大喜びして朝寒くても飛び起きたものだが、大人になると寒いから雪なんて降るなよ~と、なんともジジイ化が着実に進行してしまっている(;^_^A

 

歳を取るということは、どういうことなんだろう?

 

経験を重ねるたびに、その経験を初めてした時のような感動は当然なくなり、冷静に受け止めるようになる。そりゃそうだ。

それでも、やっぱり物事に感動する心、素直に物事を見られる目、理解し共感する能力は死ぬまで退化しないようにありたい。

 

お歳のわりには相当な美人だとは認めるが、年末年始に大規模なパーティー開催して、世間に突っ込まれても開き直っているデビとかいうおばあさんみたいにはならないようにしたい(笑)

 

オレはよく日本の情けなさ、同調圧力、一人ひとりが自分で考えて行動するのではなく、周りを見て行動する姿にいろいろ批判的な意見を言ってきた。

もちろんその意見はオレの正直な気持ちだ。

 

しかし、じゃあ他が素晴らしいって思っているのか?と言われればまったくそうも思っていない。ある意味日本の方が優れていると思っている部分も多い。

 

アメリカの連邦議会襲撃などのニュースを見て、改めてアメリカのクレイジーさを痛感した。これがGDP世界第一位の先進国だとしたら、先進国途上国なんてただ金持ちか貧乏かだけでしかなく、まったく先進的な人間の集まりなんてぜったい言えない。

 

そのまたGDP二位の中国だって大嫌いな国だ。まったく信用できない国、よそ様の海域を力で奪おうとするし、最高に腹が立つのはチベットやウルグル自治区の民族弾圧のひどさだ。同じ人間が人間にすることとは思えない。香港への介入の仕方もオレはまったく納得いかない。

 

国も人も、金持ちってろくなもんじゃないんじゃない??

デビ、トランプなどの個人もしかり、お金持ち国のアメリカや中国もしかり。

 

お金や権力を持つことは、万人のあこがれだろう。

でもそれは何のため?

全員が全員ではないとは思うが、思いあがってしまう人も残念ながら出てきてしまうのだろう。

きっとオレもそうだ。有り余る金と誰も逆らえない強大な権力を持つと人は変わってしまうのかもしれない。

 

そう思うと何もお金持ちになることが幸せだと思えない。

 

人は小さな胃袋をみんな一つづつ持っている。

その小さな胃袋に美味しい食べものを入れることさえできれば幸せなのだ。

それ以上は食べられないのだからいらないのだ。

 

そういうオレも実は欲に溺れるダメ人間だ。

だからこのままでいい。

金も権力もなーーーんもない小さな胃袋を一つ持つジジイが幸せだ(笑)