るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

クロスバイク再生奮闘記(7)

昨日、今日、明日と一日雨模様・・・・

家で自転車いじりざんまい~(笑)

 

固着シートポストがとうとう取れたJAMISくん。

その後は着々とたのしい改造が進んでいる~(^^)v

 

月曜あたりに晴れたら、テスト走行できるかなぁ~♪

今から楽しみだ~~♪♪

 

ゴミの中から持ち帰ってきた自転車、JAMISくん。

サビ、キズ、汚れ、パンク、そしてシートポスト固着・・・・

なんでこんな汚いゴミを買って持ち帰ってくるんだろ~~(^^;)

誰もがそう思うと思う(笑)

 

それが見違えるように奇麗になって、再生して完成した時の満足感!

部品は何をつけるか?いろいろ試行錯誤しながら、一つ一つ丁寧にグリスをしっかり塗りながら着実に組んで行く。

 

こういうジャンクものの中から宝探しをして遊ぶのって楽しいもんだ。

 

そもそもJAMISという自転車ブランドも知らなかった。

今回探していたのは、フレームがクロモリ製の700cクロスバイク

それと前後にドロヨケやキャリアをつけられるダボ(ネジ穴)がたくさんあることが条件だった。

荷物をたくさん積んで、キャンプツーリングに行きたいからだ。

 

ヤフオクなどで出品されているクロスバイクのほとんどがアルミフレームだ。

クロモリのクロスバイクなんてめったにない。

クロモリじゃなくてハイテン?の安いスチールバイクはあるけど、それは趣味の自転車とは言えないもので、ママチャリレベルのなんちゃってクロスバイクだ。

 

JAMISはアメリカの自転車メーカー。

1979年にフロリダでビーチクルーザーを販売。

それがその後のマウンテンバイクの原型となる。

今では、アルミ、クロモリ、カーボンなど多種の素材を使って、ロードからマウンテンバイクまで販売する総合自転車メーカーに成長したが、いまだにクロモリをカタログから消さないこだわりを持っている。なかなかオレ好みじゃないか~!♪

 

一期一会

人間だけじゃなくても、偶然の素敵な出会いというものはあるんだ。

すべての希望が一致したバイクがJAMISくんだった。

シートステイが固着してなかったら100点満点だったんだけど・・・(^^;)

 

f:id:letsenjoyhappylife:20201010162421j:plain

今回は昔のランドナーを思い出して、ドロップハンドルにギドネットレバー♪

はやく乗りたい~~♪

 

【目標体重まで 4.9kg】動かざる者、食うべからず・・・・(^^;)