るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

またコロナが増えてる・・・・

今またコロナが増えてしまっている。

昨日は全国で陽性者が400人以上だったそうだ!

これから、だんだん経済や暮らしが正常に戻っていくと期待してただけにショックだ。

 

 

思い起こせば、このコロナが中国武漢で発生し、ニュースで騒がれだした頃、オレはタイのバンコクにいた。冬の寒い時期はバンコクで過ごし、春の4月末に帰国する予定で滞在していたのだ。

 

日に日に中国以外の国にも、ウイルスが伝播し毎日のトップニュースになっていた。

その時、中国以外の国のウイルス感染者数一位は日本だったのである。世界のニュースでは、あのプリンセス号の感染者数もカウントされていた。

 

そしてタイ政府はとうとう、バンコクの繁華街の営業を禁止した。一夜にしてあの不夜城であるバンコクのネオンが真っ暗になったのである。

 

それは3月18日のことだ。その時のタイ全体のウイルス感染者の数は何人だったか?

212人だ。 たった212人!

昨日一日で日本は400人以上感染者が増えたが、3月18日のタイの感染者はたった212人だったのだ。

 

ショッピングセンター、駅、空港・・・あらゆる施設の入り口では一列に並ばされ検温され、強制的に手にアルコールを吹きかけられた。もちろんマスクも皆している。(欧米人はしてない人も多かったが)

日本とは比べものにならないほど、観光客による外貨収入が重要なタイが、夜の街の明かりを完全に消し、マッサージショップなどもすべてクローズしてしまった。

ちょうどその頃、日本ではまだオリンピックを開催すると政治家が断言していた。

 

そしてとうとう飛行機も続々とキャンセルとなり、オレの帰国予定だったチケットもキャンセルになり、慌てて、台北経由のチャイナエアのチケットを購入し、すべての予定を切り上げ、なんとか3月23日に無事帰国できたのである。

 

成田に降り立って家路を急ぐ中、タイと比べ日本はあまりにも普通だったので、びっくりした記憶がある。店も普通に開いているし、人々も普通に生活している姿はバンコクから帰ってきて最初に驚いたことだった。(もちろん電車の中ではみなマスクはしていたが)

 

その時、日本とタイはほぼ同じような感染者数だった。

タイの衛生状態や人の混雑さなど考えると、日本より感染拡大がこの先広がってしまうのではないかと、自分の国など棚に上げて心配していたのだ。今思うとほんとうに恥ずかしい。

 

そして、現在。

 

日本 陽性者 21,044人 (死亡者982人)

タイ  陽性者 3,202人  (死亡者58人)

 

これが事実だ!

 

それぞれの国が行ってきたすべての結果がこの数値だ。

 

観光客が去ったらタイは本当に悲惨だ。かなりの人が大打撃を受けているだろう。

しかし、観光客は安全な国にならなければこの先絶対来てくれないのである。

いつまでもウイルスがうようよしている国などには絶対訪問しないのだ。

ウイルスもいない安心できる国って評価するのは、自分ではなく相手側だ。

はたして、今の日本の姿に、諸外国の人が安心して訪れてくれるだろうか??

 

もちろん、逆に渡航したくても相手国が受け入れてくれないということもある。

現状では、どこの国も簡単には日本人を入国させてくれないだろう。

 

ウイルス撲滅が先か、経済復興が優先か?と巷では議論が盛んなようだが・・・

 

ウイルスの終息なくして、経済復興無し。

 

オレはそう思う。