るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

無職の評価(^^;)

愛読させて頂いているブロガーさんの記事で以前紹介されていて、興味があったのでネットで元記事を探してみた。

 

就労歴10年以上で現在無職の40~50代男性1000人にアンケート

(調査期間:’20年3月23日~3月31日)

 

何故男性だけ?なのかよくわからないけど、ある程度の長期間働いていた人で、辞めて無職になった人にいろいろ聞いてみたってアンケートだ。

オレも就労歴34年で無職になった当時は57歳だったから、一応当てはまるそ~(^^;)

 

 Q1.無職になった理由は?

1位 親の介護 32%
2位 精神疾患 20%
3位 リストラ・契約打ち切り 18%
4位 ケガ・病気 14%
5位 パワハラ・いじめ 9%

えーーーーーー!!!??? 

自由になってこれからやりたいことをするためって理由の人はいないの??

自分の好きで会社辞めるって人いないの??

 

Q2.求職活動をしていない理由は?

1位 自信がない 28%
2位 親の介護 25%
3位 長期間のブランクによる不安 21%
4位 求職活動の失敗が続いて諦めた 12%
5位 治療・療養中 11%

えーーーーーー!!!???

もう十分働いたから、サラリーマンはしないつもりっていう答えはないの??

会社辞めたら、すぐまた会社探さないとおかしい?

 

Q3.現在の生活費は?

1位 貯金 35%
2位 親の年金・遺産 25%
3位 失業保険 15%
4位 生活保護 8%
5位 投資 3%

まあ、これはオレも貯金100%だけど、親の年金とかってヤバくない?(^^;)

 

これがもし真実だとすれば、無職で何もしてないヤツって、世の中からこういう目で見られているってことなんだね~(^^;)

やはり日本では、かなりヤバいやつってイメージしかないんだ・・・(^^;)

あの例のフレーズだ・・・・

住所不定無職・・・

なんか悪いことしそうってイメージ(^^;)

 

無職になる→社会適応力無し→負け犬

再就職しない→落ちこぼれ

生活費→もう未来に希望がないヤツ

 

そんなレッテル張られている感じがする。

 

全国の無職の皆さん~

たとえ望んで仕事を辞めたのでなくても、人に迷惑かけたりしてない以上、何も悪いことなどしてないんですから、堂々と胸を張って生きましょうよ。

 

アメリカのFIREムーブメントや、欧米人の早期リタイアの考え方などと比べると、日本は本当に無職=悪って感じで正反対なんだ!って今更ながら驚いた。

 

強いて言うならこのアンケート、ちょっと対象年齢枠が雑すぎだと思うけどね。

40歳代でリタイア目的で無職になれる人ってなかなかいないし、50歳代だって前半はなかなか難しい。(あくまでも自分目線だが・・・)

60歳くらいになれば、第二の人生に向けて無職を選んだっていう答えだってありだとオレは思う。

そう。無職という生き方が一つの選択肢として理解される時代になればいいな~。

 

他人は他人、自分は自分だから、己の志があればどうってことないんだけど、これもなんだか、日本特有な同調圧力の臭いがするのはオレだけか?

 

I believe myself.........


絢香 / 「I believe 2016 ver.」(LIVE DVD&Blu-ray「10th Anniversary SUPER BEST TOUR」より)