るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

もう少しがんばろう

行動が制限される毎日・・・

そして今日も雨・・・

 

ブログで何か書こうと思うが、ついどうしてもウイルス関連になってしまう。

無理もない。それが原因でこういう状況になっているのだから。

 

とうとう韓国も抜いて、アジアでは発生国中国に次ぐ二番目に感染者が多い国になってしまった。さらに日本は沈静化もまだ見えてない・・・

 

アジア圏の感染者数

ベトナム268人、台湾420人。ほんとよく頑張っている。すごいと思う。

タイ2465人、タイを出国する時は日本と同じ位だった。ほんとよくやっている。

マレーシア5389人、一時日本より多かったけど、しっかり抑え込んでいる。

フィリピン6259人、ドテルテ大統領は厳しい措置をとっているが。堪えて!

インドネシア6575人、人口が多いから心配している。日本みたいにならないで!

シンガポール6588人、最初は一番多かったけど。お願い頑張って!

 

欧米に比べまだましとは言うものの、いつ欧米のように爆発するかしれない。

貧しい国で、観光で外貨を稼がなきゃならない人も多いけど、今は皆我慢して耐えているんだ。10万円もらえるもらえないで盛り上がっている場合じゃないよ。

 

休みたくても休めるどころじゃない医療関係者やスーパーマーケット、それに付随する物流や市場の皆さん、大変だけど皆頑張っている。

 

観光や交通、外食産業など・・

営業できない状況になってしまって耐え続けるしかない人々もいる。

 

オレは、自由に動き回れない苦痛はあるものの、生活上は何も変化がない。

もともとincomeがない上、すでに生活はダウンサイジングしてあるので、そういう意味ではまったく同じだ。ただ重い雰囲気の中で暮らしているだけだ。

 

急に収入が途絶えて、困ってしまっている人々も大勢いらっしゃるとは思う。

ただ、こういう非常事態の時は、食べることだけにして後の出費はすべて我慢すれば、今までの3分の1、いや4分の1の出費でも生きられるはず。

こういう状況下でも支出をまったく減らせないで、困った困ったと言っているのはちょっとダメだ。

そんなことしたことないけど、一日一食でも人間は生きられるんだから。

個人だけじゃない。経営者の皆さんは営業収入が途絶えたら、経費を最大限に圧縮して内部留保で耐えるしかないだろう。ダメなら政府に金を借りる。

 

ウイルスというのは、いずれワクチンができたり特効薬が開発されて、必ず一旦は終息するだろう。(次のウイルスはいつか必ず現れるでしょうけど)

それまでの辛抱だ。永遠にこういう状況が続く訳ではないんだから。

収入がなくても、貯蓄を切り崩して何とか生きていければ、すぐ事態は収まる。

 

それについてはあまり悲観する必要はないと思う。

一番の心配は、細心の注意をして感染しないようにすることだ。

それだけだ。がんばろうぜ!

 

次からは違うトピックを書きたい(^^;)