るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

諸行無常

生きる人と亡くなる人がいる。

そこにはまったく平等性はない。
 
良い行いの人が亡くなって、悪人が長生きすることだってある。

どうやって選んでんだよ?って神様がいたら聞いてみたい。

これまで、のうのうと生きてきたけど、
西宮に住み、阪神大震災で被災したときは、本当に「生かされた」って実感した。
住宅が多少丈夫だったとか、数件となりの人は亡くなり、自分は助かったとか。
偶然生かされる側になったんだって感じた。

生きる人と亡くなる人がいる。
そうじゃない。
たまたま生かされた人と、たまたま命を奪われた人がいる。

人の一生ってなんなんだろう… 
いずれにしても儚いものだ

もうコロナで死ぬのは覚悟した。
自分はぜったい大丈夫・・・ではなく、自分にもあり得るって。
今回も生かされる側になれるかどうかは、運でしかない。
もちろん、死なないために手洗いや様々な防衛努力はする。
しかし、これまで亡くなった方がみな努力をしてなかった訳じゃない。
 
せめて、生きているうちに精一杯悔いのないように行動したい。

岡江久美子さん、ご冥福をお祈り致します。