るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

おひとり様は幸せ?

会社を早期退職し、裕福とは言えないものの、長期のバックパッカー旅をしたり、いろいろ好き勝手に人生を楽しめているのは、自分が現在縛られるものがないという境遇のおかげと言える。

家族がいて、子供がまだ手が離れていないなどの境遇なら、そう簡単に仕事を辞める訳にはいかない。

バツイチになり、子供もとっくに成人し独立。両親ともすでに他界し、もともと親戚付き合いもほとんどない家庭だった。まったく縛られるものが無くなった。

だから自由気ままな毎日を送っていられるのだが、この歳で一人ぽっちになり、この先もずっと一人なのか?このまま独居老人として死んでいくのだろうか?

 

まあ、このままではその可能性が一番高いだろうなぁ・・・(^^;)

 

無職のオレには、自分ひとりを何とか食わせていくことはできても、配偶者を食わせていくほどの余力はない。慎ましく節約すれば何とかなるかな?

もしくは、何か仕事でもして稼がないとならんだろうなぁ・・・

 

正直、一人は寂しいものだ。

話し相手すらいないのは、毎日生きていて虚しい。

またしかしだ!結婚して二人で生活したら、一人の自由は無くなる。

完全な矛盾であるが、一人というのは、ある意味とても快適なのだ。

自分のペースで誰にも邪魔されず、生活リズムを作ることができる。

あまり長く一人で生きると、その快適さも捨てられなくなるのだ。

 

という訳で、金持ち未亡人を探す!(笑)

いや、貧乏を貧乏と感じないバブル未経験世代を探す!(笑)

いやいや、とりあえず割り勘の恋人を作る・・・(笑)

 

くだらない妄想はやめにしよう・・・・(^^;)

 

意味がない・・・・(-_-;)