るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

外国人とのコミュニケーション

プラハの宿に帰ってきた。これでここのドミトリー訪問3度目だ(笑)

ドイツのドレスデンチェスキークルムロフのそれぞれの小旅行は、このプラハの宿に大半の荷物を預かってもらって最小限の荷物で行ったのでとても楽ちんだった。

フロントのおにいちゃんのアレックスは日本語をけっこう話したがる。

コンニチワ~といきなり日本語で話してくる。アレックス、おまえ日本人の彼女でもいるのか?って聞いたら、アニメが大好きで日本語勉強してるんだと。オタクか~!

ナルト?ワンピース?って聞いたら、いきなり嫌な顔をした・・(^^;) 

なめんなよ~そんなミーハーじゃない・・みたいな顔(笑)。じゃあ何が好きなんだ?と聞いたらデスノートだと。ほ~そっち系かい。じゃあアタックオンタイタンは知ってるか?と聞いたら、シンゲキノキョジンねって日本語タイトルで返しやがった。おおなかなかオタク度高いな~。じゃあ、これは知らないだろ!寄生獣!知ってるよ、ミギーねって手を出した(笑) こいつはなかなかの強者だ。じゃあ、夏目友人帳は?これも知ってた。オレのとっておき、ヒカルの碁は? 知ってるよ~!もう脱帽だ(^^;)

とさんざんマンガ談義をしてたこともあり、本来有料の洗濯と乾燥ぜんぶ秘密でタダでしてくれた~(笑)

ポーランドのプシェミシルのホステルで出会った女の子も日本のマンガの話で一時間も盛り上がって話をしてくれた。彼女はジブリの大ファンだ。ハウルが一番好きだそう!

そう、とにかくマンガの話をすれば、大抵盛り上がってくれる。日本のアニメっていうのは本当にすごいね。その国によって有名なマンガが若干違うから、ベトナムみたいにドラえもん~って言ってさえいればウケル国もあるしね!(笑)

アレックスのようなかなりのオタクは我々日本人が知らないようなマンガも沢山読んでるから太刀打ちできないけど~(^^;)

アレックスが日本に来たらオレが秋葉原連れてってやるぞ~って約束した(笑)

もちろんこのブログは日本語で書いているけど、実際は英語での会話だからこんな雰囲気で会話しているってあくまでイメージだ。ただオレのように英語がそれほど堪能ではなくてもマンガの話をしていると、多少おかしな会話でも盛り上がれるからありがたい~(笑) 人間は興味あることがテーマなら、多少言葉が不自由でもコミュニケーションできるもんだ~♪ 日本のマンガ文化があって本当によかった~~♪