るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

リタイア人生ちょっと憂鬱

今日もまた雨。(明日も雨っぽい)

 

ワクチンも2回終了しているが、まだまだ両手を上げて遊べるムードでもない。

 

コロナ前までのるんるんリタイア人生がちょっと旗色が変わってしまった。

もちろん永遠にこれが続く訳ではないと思うけど、ちょっと憂鬱感が長引いている。

 

 

総裁選も談合から鉄砲の打ち合いになり、慌ただしくなってきた。

是非ともこの嫌な空気を具体的な政策で一気に曇りから晴れに変えてほしい。

 

総理大臣にしても幹事長にしても政調会長にしても、当然有能なリーダーがなるべきではあるが、オレは前から言っているようにできるかぎり若い人になってほしいと思う。

若ければいいと言っているのではないが、爺さんはもうやめてほしいというのが本音だ。

女性問題で失言して失態した森氏にしても、いつも何言ってんだ?この爺さんって思う二階氏などにしても、もう潔く引退してほしい。

おそらく70歳80歳の年齢の方々に現代感覚を持てって言っても無理な話だ。

時代とは常に次の世代のためにある。

次の世代のことを最優先に考えられるリーダーが必要なのだ。

河野氏は58歳。若く有望なリーダーだ。しかし自分の所属する麻生派の麻生氏からはまだ総裁には時期尚早と反対されている。(出馬自体は自由であるが)

つまり、河野氏くらいの年齢にとって、目の上のタンコブが政界にはまだまだうじゃうじゃいるのが実態だ。

まだまだ自由にはいかない環境ではあるが、へこたれず頑張ってほしい。

本当の事を言うと河野氏も若くない。

60歳というのは若いとは言わない。

次の国のリーダーは若い人を育ててさっさと若い人に道を譲れるようにして欲しい。

 

ジジイになってもいつまでも権力にしがみつきたがる情けない奴らにはけしてならないように。

 

 

さて自分自身の人生だが、オレはもう現役を早々に引退した身。

世の中にはご迷惑をかけないようにしながら、最後の自分の人生を精一杯謳歌できるように生きるつもりだ。

 

リタイアした際にメモしたやりたいことリスト。

ここまでは順調に実現してきた。(それほど困難なことではないからね・・・笑)

 

このコロナでちょっと出鼻をくじかれてしまったが、逆にいい節目だからここから第2フェーズと考えよう。

 

リタイアの第1フェーズが終了。ここまでは順調だった。

次はいよいよ第2フェーズだ。

 

すでに老体ではあるが、それでもまだなんとか身体も動く期間でもある。

この時期にしておかなければならないことを今しなければ、70歳80歳になったらもうできないと思うことを、思い切って実行しなければと思う。

 

朝からブログ書いてたら、腹減ってきた(笑)

今からいつもの老人喫茶にモーニングしに行こうかな~♪

 

雨でもいい一日を~~~(^^)v