るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

【自転車旅】無事家に帰る(^^)v

朝、太田市の安宿を7時半過ぎに出発した。

 

さすがに疲れていたようで、部屋でスマホをいじりながらいつのまにか就寝。

夜中気が付くと、掛布団の上にそのまま寝てしまっていた(^^;)

なんだかんだ言って歳には勝てません・・・(^^;)

(え?それって歳のせいか?汗)

 

今回はサイクルコンピューターがないので正確にはわからないが、Googleマップでは家まで車ルートで95キロと表示される。

疲れているけど帰らないとならない。

ミニベロで100キロってそれなりの距離なんすよ(^^;)

(ミニベロじゃなくてもあなたは100キロはきついですよねぇ・・・汗)

 

太田市の安宿から8キロも走ると利根川だ。

とりあえず利根川からサイクリングロードを走ることにする。

ここは以前一度来たことがあるしね。

今日の旅の写真はこれでおしまい!(^^;)

だって何時間も目の前のアスファルトしか見てないんだもん(笑)

 

人間というのはつくづく贅沢をするとそれが身に着いてしまうようだ(^^;)

昨日は細尾峠を越えた後、ほとんどずっと下りだった。

今日は登坂もなく普通の平地走行なのだが、下りの楽を知ってしまった身体はペダルを漕がないと前に進まないのでさえ気に食わない(笑)

あ~昨日は峠の後のダウンヒルは楽ちんでよかったな~~

 

バブルの頃、かなりいい想いをしたかつてのお姉さまたち!

もう今後絶対バブルのようないい想いはできませんからね(笑)

それでもいまだお姫様を夢見てしまう・・・・・

今日のオレもそんな感じ(爆)

 

逆に上り坂ばっかりだったところに平地が現れたら、なんて走りやすいんだ~と小躍りして喜んじゃうんだけどね(笑)

 

美味しいものの後に不味いものが出るとげーーーって思い、不味いものの後が美味しいものだと、喜びも二倍になる(笑)

 

人間は身勝手なもんですなぁ~(笑)

 

勝手知ったる無感動な道。

ただただペダルを回す。

やりがいのない業務のようなサイクリング(笑)

 

そして・・・・・

 

無事家に到着しましたーー!

 

今日は何事もなく、不吉な予感は当たりませんでした。

メデタシメデタシ

 

それにしても、このコースは超おすすめですよ(^^)v

日光から誰もいない静寂な旧国道122号線をゆっくり堪能しながら登り細尾峠を制覇。

そのあと群馬の桐生当たりまでは長い長い下り。

足尾銅山や温泉などを楽しみながら、下りだから余裕で下りてこれます。

最初頑張った分に倍の利息が付いて戻ってきます(^^♪

ね!お買い得でしょ!(笑)

 

オレも紅葉の時期にまた行ってみたいなぁ~(^^♪

 

真っ赤に染まったこの景色も見てみたい。

 

そしてちっこいタイヤを目いっぱい回して頑張ったレイルくんもお疲れ様でした~

連れのトレックカーボンロードには常にぶっちぎられてしまいましたが、レイルくんもそれなりに頑張りました。もちろんオレもね(笑)

 

おつかれさまでしたーーー(^^)v