るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

【趣味の自転車】BRUNOレストア②

うーーーーん♪ やっぱTIFFANYよりちょい濃い。ほんとキレイな色~♪

 

すでに全てばらし、使える部品と使えない部品も確認できた。

 

完成までの作業工程表もすでに頭の中に描かれている(^-^)v

購入しなければならない物も把握した。

 

交換が必要な部品

①チェーンリングと5ピンとクランクボルト

→錆ひどく全て手持ち部品から調達

 チェーンリングは2枚とも鉄だった!

これはもう完成♪ たまたま新品ではないけどアルミチェーンリングと5ピンがあったから付けた。46✖34T。46Tがちょっとめずらしい歯数だ。

②ペダル

→手持ち部品から調達

 腐ってたので元のは販売店で捨てた(笑)

カンチブレーキ台座ボルト

→錆がひどく手持ち部品から調達

④ブレーキフロントアウターストッパー

→錆が凄く新規購入(630円)

⑤ハンドル、ブレーキレバー

→手持ち部品から調達

TEKTROのレバーのラバーが古くてもう在庫ないからボツ!

⑥サドル

→汚いので手持ち部品から調達

⑦ハンドルステム

→サイズが合わず新規購入(6093円)

⑧クイックリリース

→錆がひどく手持ち部品から調達

⑨その他

各種ワイヤー類、バーテープタイヤチューブは新規購入

(概算で3500円くらいか)

 

以上。

 

お金かけたくないし、できるだけ節約しようと思っているんだけど・・・・(^^;)

けっこう手持ち部品から使えそうな物も多くて助かった。

 

一番の大物はハンドルステム。

フレームが小さいから、できるだけエクステンションを長くしたい。

最大で130㎜のものが日東であったが6000円もする(^^;)

 

ざっと全部で一万円くらい追加でかかっちゃうかな・・・・(^^;)

 

それよりも何よりも、汚いパーツをせっせと磨く工程の方が大変だ。

 

ホイール1本仕上げるだけでもかなり骨がおれる。

リムをピカピカに磨く、スポークを1本1本磨く、ハブも磨く…(^_^;)

ベアリングのオーバーホールし玉当たり調整して、リムの振れ取りしてセンター出して完成だ。ほんと大変だ!

 

途中で嫌になって投げ出したくなったりもする。

あれ?それどっかで体験したような………?

そうだ!

DIYで家をリフォームした時だ!

あれは本当に大変だったっけ~(笑)

 

今考えればよくやったと思う(笑)

 

それでもキレイに完成した時の喜びは口には表せない満足感がある。

 

それが楽しくて頑張ってるんだよね~(^^)v

 

まあ納期があるわけじゃないから、ゆっくり楽しみながらやろう。

 

これがリタイア後の贅沢な時間の使い方だぜ~~(^^)v