るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

【趣味のカメラ】思い切りジャンク(;^_^A

考えたら昔からゴミで遊んでたなぁ…(^_^;)

 

一か月くらい前になるだろうか・・・・・

二つのカメラをハードオフで買った(^^;)

2つともジャンク!いわゆるゴミ(笑)

 

フィルム一眼レフのPENTAX MEは税込330円(笑)

LUMIX DMC-FX60は純正バッテリーとチャージャーも付いて税込500円(笑)

 

とにかく分解して遊ぶ用だ。はなっから治せるなんて思ってない。

でも自分はちゃんと使えるお宝のPENTAX MEのブラックを持っている。

ほかのフイルムカメラを全部処分してもこれだけは手元に取ってある。

なぜなら昔あこがれだったカメラだから。

今では程度がいいものでも数千円で買えてしまう(^_^;)

 

同じPENTAXのMXというフルメカニカルの方が人気があるのだが、自分はこのMEの方がかっこよくて好きなのだ。

若かりし頃買えなかった憧れのカメラ。

今やっと手に入れることができた(^^)v

 

この先ちょっとしたことなら自分で治せるように、ジャンクを買って分解して勉強しようと思ったのだが、まったく歯が立たない。

とてもオレのような素人には無理だ。

しかもこれは機械式ではなく電池で動く電子カメラだから余計手に負えない。

 

でも、50年も前に作られたカメラの内部を見てるとなんだか楽しい。

やっぱり変態かもしれない・・・・(^^;)

 

もう一つ、10年以上前のデジカメはただの衝動買い(笑)

しかしこれは電池を充電してスイッチを入れたらちゃんと使えた!!

ただ時計を記憶させておくための内部コンデンサーがダメなようで、毎回日付を合わしてくださいとメッセージがでる。まあそのくらいのことはどうでもいい。

 

LEICAのレンズ

こんなの実際はライカのライセンスをいただいて松下が山形工場で製造しているなんちゃってライカなのだが、おじさん世代はそんなの知ってても「ライカ」という言葉にめっぽう弱い(笑)

イカなんて雲の上のカメラでぜったい買えなかったなぁ~

それでツアイスを使ったりしていた。カメラは安いヤシカで(笑)

 

 

 

いままで旅などのお供に持っていっていくのは、CANONのS95という昔の高級デジカメ。

巷で名機と言われていた人気モデルだ。

しかしパナソニックのFX60の方が断然気に入ってしまった。

ほんの少し小さく軽いだけでぜんぜん持ち歩くのが楽になるのだ。

S95は胸ポッケに入れるとちょっとパンパンでしかも重たいから、胸ポッケに入れるのは不快だ。

FX60はまるで何も入ってないくらいの感覚だ。タバコの箱が入ってる程度。まったく違和感がない(^-^)v

それでいて結構写りもブログ程度ならぜんぜん問題ない。いい記録カメラだ。

500円でいいカメラと巡り合えてうれしい~(^^)v

 

もうスマホがあるからデジカメなんて要らないじゃんって思われるあなた!そんなことないんですよ〜(笑)

1ヶ月にも及ぶバックパック旅ではバッテリーの消耗もあるから、撮影はスマホから切り離したいんですよ。。

スマホはいざって時はめちゃめちゃ大切なものですから、カメラ如きでバッテリー消耗したくないんです。

 

まあ、いつもこんなゴミで遊んで喜んでいられるなんて、無職にはいい趣味ですね~(笑)