るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

もう石を投げるのやめましょう

男女がお互いに惹かれ合い恋に落ちる。

ときには、それが不倫のような罪なものであっても。

江戸時代であろうが現代であろうが、駆け落ち、心中など星の数ほどあるだろう。

 

背徳の恋を奨励しているのではない。

それほどコントロール不能になってしまうのが恋なのだ。

 

しかし小室さんと眞子様の恋は、そのようなものではなく純粋で真っ当なものだ。

ごく一般的な若い男女が純粋に恋して結ばれる、人して真っ当な姿だ。

何も人様から後ろ指を刺される筋合いは一切ない。

 

 

ずいぶん前、昭和天皇のインタビューで、日頃よくテレビを見ているとおっしゃられていた。

天皇でさえ自由にテレビをご覧になれるのだ。眞子様はもう世間がどれだけ、自分たちのことをバッシングし、マスコミが叩き、何を言われているのか知らないわけないだろう。

まして現代はネット社会だ。見たくなくても目に入ってしまう自分たちの記事に、いったいどんなお気持ちで耐えていたのか、考えただけでも胸が痛む。

 

さぞかし苦しい想いをされてきたことだろう。

ただ人を好きになっただけなのに……

祝福どころかまるで悪人か罪人のように言われ……

 

婚約発表されてから丸4年。

お互いに離れ離れになって3年が過ぎた。

 

でもお二人はゴールインした。

こんなアウェイの中を乗り越え、やっと結婚できた。

オレなら萎えて諦めてしまうかもしれない。

 

すごいな〜って思う。

そして心から祝福したい。

 

またこれはオレの持論だが、殺人を犯した親の子供でも、その子供には一切の責任はなく、それによって不利益を受けたり悪い影響を受けてはならないと考えている。

現実は大変な想いをして辛いことも多いのかもしれないが、絶対子供にはなんの罪もないし責任もない。

それをとやかく言い責めたりする人間をオレは軽蔑する。

 

ましてや、親が元婚約者と金銭関係でどうのこうのと、それが息子に何の責任があるのか?

 

この子の親はどろぼうだから、きっと子供もどろぼうになるに違いない……

いい加減にしろや!

それを誹謗中傷というのだ!

 

以前、大坂なおみさんのへの誹謗中傷の時もオレはブログで我慢できず愚痴ってしまったが、ヤフコメなどに偉そうに批判的意見を書いている連中に腹が立って腹が立って仕方なかった。

 

日本人はみんなでする行為には躊躇なく安心感を抱くようだ。

自分一人で人を殺すことはできないくせに、集団になると笑いながら一人の人間を殺し、全く罪の意識もない。

みんなで石を投げる。

自分の石が当たって相手が死んでも、みんな投げてたからと罪の意識すらない。

マスコミもみんなで石を投げるように誘導している。

彼らも罪の意識を持たない。

もしターゲットが自殺でもしたら、ぬけぬけとそれを大々的に報道してまた騒ぐだけだ。最低な連中だ。

それにしてもひどすぎる。

日本人の集団性は、明らかに異常だと思う。

長所でもあり欠点でもある。

 

少なくても眞子様と小室さんのご結婚は、あなたなんぞには何の関係もないはずだ。

静かに見守ってあげましょうよ。