るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

働きたくない病

ニート

Not in Education, Employment or Trainingの頭文字を取ってNEET

15歳から34歳までの学生でもなく求職活動もせず、何もしてない人を差す。

現在無職でも働く意志がある人や専業主婦は除くそうだ。

 

またニートと引きこもりは本来違う意味だが、日本には推定で20歳~49歳の引きこもりが30万人以上いると推定されており、当然引きこもりの状況で学生でもなく仕事もしていない人はニートでもあるということになる。

 

ニートは親の家などに住めて、食べるなどの経済支援も親のスネをかじりながら生きているのが大半だろうから、いわゆるパラサイトであり自立できてない状況にはあるが、これだけ多数いるわけだから何かしら社会的な問題も含んでいるのだろう。

 

さらに年齢が進むと、ニートではなくパラサイトシングルと呼ばれるようになる。

中年パラサイトシングル、親が亡くなると途端に生きる能力を失う人たちだ。

 

現在61歳のオレは・・・・・

年齢制限によりニートの定義から外れる(笑)

 

でも無職で仕事もする気がないし求職活動もしてないので、おじいさんニートみたいなもんだ(笑)

 

もちろんパラサイトしたくても親もいないから、本物のニートではないけど、なんとなくその気持ちが多少なりともわかる気がするのだ。

 

よくテレビなどで現役バリバリに働いている元気で著名な方々が、人間働いていないとダメです!とか、働いているからこそ休みが嬉しいのであって、毎日が休みではありがたみもないでしょ~って言っているのを耳にするけど・・・・

 

いや、毎日が休みの方がうれしいです~と小声でつぶやいてしまう(爆)

 

そう言うとこいつ不真面目なヤツだろ?とかそもそも仕事真面目にやってなかったんじゃないの?って疑われちゃうかもしれないけど、一応かなり一生懸命仕事はしていた方だと思うんだけどね(^^;) 

そりゃ、人間だもの。ちょっとさぼりたい時もあるよ(^^;)

手抜きしちゃいたい時だってあるさ。

でも仕事は責任があるから、ちゃんと真面目に一生懸命しましたよ。頑張りましたよ。

 

でも、もし毎日遊んで暮らしていいよって言われたら、その方がいいでしょ??

 

お金儲けのために働くことをしないだけで、好きな事の中にも夢中になってやれることはいっぱいあるんだから。

遊びだけじゃなくて、勉強だって資格だって目標に向かって頑張ることだって何でもできるじゃん。

なにより一生懸命やらなくてもいいって言うのもプレッシャーがない分楽ちんだし。

 

だから、社会の一員みたいなことをひけらかし、肩書を自慢げに偉そうにしている人たちの方が滑稽に見えてしまうのだ。

 

それがなくなった時のあなたが本当のあなたなんですよ~って小声で言っちゃうww

 

30年も給料が上がらない中、旧態依然に変わらない日本社会で毎日働く事に今の若者たちが魅力を見いだせないのもわかる気がする。

 

もちろん、なに甘ったれた事言ってんだと説教する先輩方もたくさんいるだろう事もわかるけどね(^_^;)

 

今から40年近く前、大学卒業して就職し働き始めた頃、正直やる気満々だった。

でも、今現在また大学生に戻って、そこから34年働くと考えるとすごく憂鬱になる。

えーーーたいへんだ~って(笑)

当時のやる気満々は想像できない(^_^;)

 

少なくても1億国民全員上昇志向って時代ではなくなった。

あくせく働かない=お金持ちはあきらめる。

でもその方がいい…みたいな人々も多くなってきた気もする。

昔はそう言う考え方「負け犬」と言われた。

 

誰でも自分なりに幸せを考えているんだよ。

 

でもせめてニートとパラサイトシングルの人たちが自立できる社会であって欲しいなぁ~