るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

新規陽性者数について

コロナウイルスのトピックでブログをはじめて書いたのは2020年1月24日だった。

そしてすでにこの話題で107本目だ。

それほど自分にとって頭から離れない一大事だったのだと思うが、それにしてもここまで長引くとは思いもしなかった。

 

もう興奮して文句を言ったり、批判することすら疲れた。

 

日本の新規陽性者数を毎日ニュースで聞き続けているけど、実際問題もうあまり興味がない。この新規陽性者数はまったく正しくないと思うからだ。

 

もう一年前からずっと思っているけど、日本はあまりPCR検査を増やす気はないし、相変わらず保健所という関所を崩していない。

どんな多く問い合わせがあろうとも、すべて保健所という関所を通らないとPCR検査もしてもらえないし入院もできない。

2020年の初期の頃ならまだわかるとしても、これだけ時間が経過してもほとんど実態は変わっていない。つい最近の芸能人の野々村真さんの急変の時の状況もまさにそうだ。

 

とにかく、まず保健所の段階でかなりの人が門前払いを食らう。

もう少し様子をみてくださいとか言われて終わりだ。それ以前にまったく電話が通じないというのもいまだに改善されていない。

穿った見方かもしれないが、保健所がPCR検査数を意図的に少なくコントロールしているようにも疑ってしまう。

 

新規陽性者数が多くなったことを大々的に報告を繰り返すのではなく、本来は検査数を報告してほしい。東京都だって一日当たりいまだ5千人ちょっとしか検査していない日もある。

 

f:id:letsenjoyhappylife:20210811121323p:plain

そういう実態を考えると、実際の陽性者はその数倍市中にいるのではないか?と想像もできる。まあ少なく見積もっても東京都だけでも10000人は下回らないだろう。

要するに検査していないだけだから。

そしてその人たちも生きるためにスーパー行ったりするし、本人無症状でそれほど具合悪くなければ普通に友だちと遊びに行っちゃうだろうし。そういう状況が日本はずっと続いているということだ。

 

ゆるゆるダダ洩れの状況を続けてきたのだから、もう簡単には終息しないだろう。

一番の頼りはワクチンしかない。

そのワクチンも変異ウイルスにどれだけ効くのか、また抗体の持続性はどのくらいなのか?わからないことも多い。

 

まあパンデミックという未曾有、未体験の出来事だから変化対応に疎い我が日本人にはなかなか難しかったのかもしれないけど、たまったものではないのはこの事態で最大にマイナス影響を受けている客商売の皆さんだろう。

もう踏んだり蹴ったりを何度繰り返すのか・・・・もう精神的にも限界だよね(^^;)

逆にこのコロナで大儲けしている人たちもいる。

人の行動が変われば、負け組と勝ち組ができるのは必然だ。

申し訳ないがこればっかりはその職業を選んだ不幸を憂うしかない。

 

とにかくどんどん悪くなっているんだから、浮かれない方がいい。

お盆明けが心配だが、さっき言ったように、PCR検査の限界があるから数値は正しくは報告されない。

 

7000人検査して6000人陽性なんてなったらもう大変だぞ~~!