るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

和室の良さ

2018年の夏、衝動買いで古築戸建を購入してしまいました(;^_^A

昭和50年代の建売住宅でかなり古い家です。

そしてその年の年末まで4か月もかけて一人でDIYリフォームをしました。

(詳しくは表題下の【中古戸建DIYリフォーム】をクリックしてね~(^^♪)

 

6畳が3部屋と後はキッチンとトイレと風呂のコンパクトな家ですが、たかが男一人住むのに十分すぎる広さです。

 

二階には洋室と和室があり、普段は洋室にベッドを置いてマイルームとしているのですが、今回暑さも限界を超え、二階の和室に先日エアコンを入れました。

それで、夜はエアコンをつけて和室に布団を敷いて寝ているってわけです(^^;)

そりゃ熱帯夜はエアコンの中でスヤスヤ極楽ですよ~(^^♪ 27~28度設定です。

 

今日は台風の影響か、日は出てないのでエアコンを切って、網戸全開にしてみました。

すーーと入ってくる風がなんとも心地よい。和室は引き戸を開けておけるので風が自由に通るのですね。

さすがに太陽がカンカンの日は無理ですが、夏でもこういう曇りで風がある日はエアコンより断然気持ち良い~。風鈴でもぶら下げたら最高でしょう(^^♪


f:id:letsenjoyhappylife:20210807132422j:image

f:id:letsenjoyhappylife:20210809095000j:plain

自分で塗った漆喰がなかなかGoodなのだ~(^^)v


f:id:letsenjoyhappylife:20210807132345j:image

それから天井の木目の部分、実はこれ壁紙なんですよ~。

ぜんぜんわからないでしょ? いろいろ便利なDIYグッズがあるんですね~

 

あとついでにご紹介しちゃうと、こういう古い戸建のいいところは、庇の長さです。

最近の家はほとんど庇がありません。

昔の家は寺ほどではないにせよ、かなり庇が長く作られています。

したがって、多少の雨くらいだったら網戸全開にしても雨は部屋に入ってきません。

もちろん台風とか横なぐりの雨は防げませんが、ずいぶんと便利なものです。

 

もし私が新築を建てるとしたら、やっぱり庇は目いっぱい出します。

 

古い家の最大の欠点は耐震強度でしょうね(^^;)

耐震補強もDIYでやろうか真剣に悩みましたが、壁を取り払う部分が多くなりすぎ自力では難しいと断念しました。

まあ6畳単位のコンパクトモジュールなのでなんとか耐えてくれればいいのですが(^^;)

壊れてもいいから命だけ助かってくれれば・・・

 

なんだかんだいいながらもけっこう気に入って住んでいます(^^)v

たのむ!死ぬまでもってくれ~~~~(笑)