るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

カメラの話

大谷翔平くん、すごいねーーーー!

昔なにげなくテレビを見ていたら元プロ野球の重鎮が、プロはそんなに甘くない!ピッチャーかバッターかどちらかに専念すべきだ!と偉そうに言っていた!!

おい!じいさん!今なら何て言うんだ??え?(笑)

とにかく、大谷くんは野球を楽しんでがんばってほしい。応援してるよ~(^^)v

 

さて、今日は超久々にカメラの話~(笑)

この間、ずっと自転車100%だったからねぇ~~(爆)

 

雨でしかたなく部屋の片づけしていて、防湿庫に入っているカメラを久々にいじって遊んでたら、カメラの話がしたくなった~(笑)

 

オレはもう新しいカメラに興味がない。だから買いたいと思っていない。

理由はもう今持っているカメラで十分満足しているからだ。

 

オレの現在持っているカメラは、すべて10年以上前のカメラたち。

一眼レフはすべてペンタックスK20DとK-mとist DS。DSなんて17年くらい前だ(^^;)

 

以前断捨離でこれまで趣味で集めたいろんなモノをメルカリで処分したんだけど、古いデジタルカメラは二束三文にしかならないので処分しなかった。

価値がある貴重なレンズとかは売っちゃったけどね(^^)v

残ったものはもう価値のないガラクタだけだ。

 

もともとオレの原点はフイルム時代の銀塩カメラ

当時使っていたのはニコンのNEW FM2というマニュアル機とヤシカの安いマニュアル機にツアイスのテッサーやプラナーを付けて遊んでいた。最後にはコンタックスのS2というマニュアル機も持っていた。懐かしいなぁ~~

ペンタックスは当時は持っていなかったけど、とにかく小型でカッコイイって思っていた。MEスーパーに50㎜F1.4がついているのを見てすごく欲しかったっけ。

マニュアル機のMXなんて今でも欲しいくらいだ(笑)

 

だから昔からでかくて重いカメラは苦手だった。・・といっても昔のカメラは小さくても鉄の塊でかなり重かったけどね・・・・(^^;)

特に旅カメラはコンパクトカメラが一番だ。いつでも持っていて邪魔にならない方が楽でいい。

 

オレはデジイチでもコンデジでも3M~6Mくらいのサイズでしか写真を撮らない。

ペンタックスK20Dを使うときでも600万画素でいつも写している。

「なんちゃってフォビオン」という技だ~(笑) ↓

https://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2008/05/12/8453.html

 

ミラーレスはソニーNEX-5NというAPS-Cなのに210gしかないものを持っているが、なんと4Mで撮っているが、超きれいだよ(^^)v

 

ついでにコンデジは、パナソニック LUMIX DMC-LX3とキャノンのS95を持っている。

どちらもCCDでレンズも明るく、いまだに素晴らしい写真が撮れる名機だ。

 

パソコンで鑑賞したりブログに載せるだけなら、4Mでも超きれいでなんの問題もない。ていうか6Mぐらいだと昔のフイルム現像よりシャープな気がする~

さらにブログだったら今時のスマホでも十分だよね(笑)

 

様するにオレの中では、最新のカメラはかなりオーバースペックなのだ。

やたらにデータ容量ばかり大きな写真より軽い方が何かと使い勝手もいい。

 

てなわけで昔のようにはカメラに対して物欲がないのだ・・・・

 

強いて言えば、フルサイズで400gくらいの小型の一眼レフがペンタックスから発売されたらちょっと買いたくなっちゃうかもね・・・

フルサイズで1000万画素なら100%買っちゃう~(笑)

小型のペンタックス・・・・昔からの憧れだったからなぁ・・・・・

 

そうそうリコーのGRもフイルム時代からいつか手にしたいって憧れていたカメラだけど、あまりにも高くて無職では手が出ません~~~(笑)

 

自転車も大好きだが、カメラを持ってふらふら散歩するのも本当は好きなのだ(^^)v