るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

無職への仕打ち(怒)

クレジットカードが一枚更新されず抹消された!

頭きたから公開しちゃう・・・「セディナカード」だ!

 

期限が来ても新しいカードが送られて来ないので問い合わせてみた。

 

最初、オペレーターが言うには・・・

「お客様のクレジットの実績が長期間無かったため・・・・」

オレ

「実績がないと本人に確認なくカードは止められてしまうのですか?」

オペレーター

「少々お待ちください・・・・・」

「期限前にはがきをお送りしたようですが・・・・」

オレ

「まったく届いていません。住所変更もしてあります」

オペレーター

「当社としてはお送りしたのでそれ以上は解りかねます」

オレ

「どうしたら発行してもらえるのですか?」

オペレーター

「少々お待ちください・・・・」

「お客様は無職となっておりますので、更新はできません」

 

最初からそう言えよ!!

要するに無職でしばらく利用がないヤツのカードなど売上にもならないから失効させたということらしい。

海外キャッシングには便利なカードだったんだけどねぇ・・・・(^^;)

まあクレジットカードはまだ6枚あるし、特に大きな問題はないがなんだか腹立つ。

これまで一度も延滞したこともないし、無職だからって止めることないじゃん!?

 

ネットで検索したら、利用がコンスタントにあるカードは無職でも一般的には継続されるらしいが、普段はカードなんて一つか二つに絞って利用しているからなぁ~

 

結論としては、会社員などであれば利用がなくても失効はされないってこと。

それだけ日本の社会は「無職」には冷たく、社会的信用度もゼロに近い。

 

ちょっとしつこいけどさ~~

職業を持っていてもすごい負債抱えてヤバい人もいるし、無職でもたくさん預貯金持っている人だっているじゃん?!

なんで無職というだけでジャッジするんだよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

セディナは以前年会費のあるゴールドカードも長年利用してやってたのに、まったく冷たいやろうだ!

 

先日間違えて(笑)作ってしまった「三井住友カード」はちゃんと無職と申告したけどカード届いたけどね~(笑)

 

皆さまもどうぞご注意ください。

定年退職した後、使わないでいると失効させられちゃいますよ~~(^^;)