るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

真実は何処?

カナダ下院は、中国政府が少数民族ウイグル族に対してジェノサイド(集団殺害)を行っていると批判する動議を採択した。

あくまでも下院の動議であって国の見解ではないけど、野党保守とも多数の賛同があり動議が採択された。

当の中国はいつものように内政干渉だと猛抗議してるが、ウイグル地区を一切国際社会に見せない中共もかなり臭い。

 

ただし、確たる証拠も無しに時々デマを流したりする某先進国もあり、事の真実を知る由もないオレのような平民は誰の言う事を信じたらいいのかわからない。

そう言えばイラク戦争では大量破壊兵器とやらが見つかったんでしたっけ?アメリカさん?

あれだけ爆弾落しといて、あれ?無かったねぇ〜(^o^;)で済まされんのか?

 

だからなんとなく怪しいって言うだけで同調して騒ぎ、後で間違いでしたっていう仲間にもなりたくない。

 

でもさ〜、日本ってこういう問題について真っ先に意見したことなんて一度もないよね。

はっきり言って、金儲け以外、人権問題とか男女平等とか実は興味無いんじゃないの?

 

みんなが非難した後、もう安全だっていう集団の中に身を置いて、やっと吠える犬みたい。

 

ODAなどただ金をばら撒くヤツより,、世界のオピニオンリーダーの方がはるかにカッコイイと思うけどなぁ〜

もちろん証拠がなければダメだけどね。

 

オリンピックの聖火リレーどうするかと、高額の食事接待受けた人の処分とかしか話題がない国だもんなぁ〜(;一_一)

 

まあ、ただの愚痴でした〜

 

万が一ウイグル人に巷で言われてるような恐ろしい事をしてるのが事実だったらとんでもない事だから心配しています。

以前ポーランドに旅した時、アウシュヴィッツを見学しました。

現代においてホロコーストのような事をする人間がいないことを祈ります。