るんるんリタイア暮らし

57歳で34年務めた会社を退職。現在リタイア生活をエンジョイ中

またまた無駄遣い(^^;)

今度は中古コンデジを買っちゃった~(^^;)

 

要するに旅やブログ用の写真を撮るためなんだけど、バイクや自転車旅の場合、どうしてもスマホは常時地図ナビとして固定してしまっているため、いちいち外してカメラとして使うのはめんどくさいんだよね~(^^;)

 

実際ブログにアップしたりPCで鑑賞する程度なので、自転車やキャンプ旅だと他にもテントだとか山ほど荷物もあり、カメラはできるだけ小さいのがいい。

 

収納時レンズも出っ張らず、レンズキャップは内蔵タイプ。

それでいてレンズも明るく、望遠も手ブレ補正もなければいけない。

 

スマホに画像コピーしたりブログにアップするには、あまり大きな画像サイズだと容量オーバーになってしまうので、1000万画素もあれば十分だ。

 

昨年東ヨーロッパ3か月放浪の旅に持って行ったのは、FUJIFILMのXQ1というコンパクトデジカメだった。

f:id:letsenjoyhappylife:20200826124349p:plain

非常にコンパクトで画質も素晴らしかったのだが、あまりにも耐久性なさすぎ(^^;)

新品で購入して、それほど乱暴に扱ってないにも関わらず、各スイッチがどんどん認識しなくなり、レンズも出なくなり、充電もできなくなりお陀仏となった!!あまりにも脆すぎるカメラだった…(^_^;)

 

さて今回手に入れたのは、CANONPOWERSHOT S95だ!


f:id:letsenjoyhappylife:20200826124744j:image

 

このカメラは古いものだが当時は名機と言われたもので、ちょっと高級なコンデジとして人気があった。明るいレンズ、今では貴重なMade in JAPANのCCD機だ。

かなり程度がいいものでも、5~6000円で手に入る。

 

ちょっとした写真ならスマホで十分な時代になったけど、フイルム時代からの人間なのでカメラも好きだ。

 

海外旅行や自転車などのキャンプ旅には、こういう小さなカメラを持っていく。

春の桜や秋の紅葉など、撮影を目的にしたお散歩旅は首から一眼レフをぶらさげて出かけたりするのが楽しい。

 

もう最新機種の新品などは買うことはないかもしれないけど、どうせセンスも腕もないので、オレにはこういうカメラで十分楽しいのだ。

 

そういえば、フイルム一眼レフもまだいくつか持っているぞ~!

死ぬまでにもう一度フイルムで写真撮ってみたいなぁ~~(笑)

 

たった24枚しか撮れないフィルムで、その場で確認もできないで撮るあの感覚。

今となっては、まったく意味ないけどさ~~(^^;)

 

【目標体重まで 7.5kg】(゚Д゚;)